塩焼き

香ばしく焼かれた時鮭の塩焼きは、普通の鮭の塩焼きとは違った格別の味わい!塩を振って焼くだけのシンプルな食べ方ですが、白いご飯片手にいただくのなら、やはりこちらの食べ方が一番です。 焼いた瞬間から「じゅうじゅう」と脂がしたたり落ち、食欲をそそる香りが……。ぜひ一度堪能したいものです。

ちゃんちゃん焼き

お野菜と一緒にもりもり時鮭を食べたいときは、「ちゃんちゃん焼き」がおすすめ!バターと味噌で味付けして、ほっこりと味わい深い「ちゃんちゃん焼き」は、北海道発祥の料理です。 時鮭で作れば、コクが何倍にもなり、さらに奥深い味わいになること間違いなし!ホットプレートでわいわい楽しむのも良いでしょう。

北海道で食べたい時鮭グルメ

ルイベ

「ルイベ」とは冷凍の時鮭を半解凍した状態で食べるお刺身のことです。冷凍された時鮭を取り寄せて、冷蔵庫で自然解凍させてから食卓へ並べます。 薄く切って、わさび醤油をつけて頬張れば、うっとりするようなおいしさを堪能できるでしょう。おいしすぎてすぐになくなってしまうかも!

生とろフレーク

「時鮭生トロフレーク」はご飯のお供にぴったりな絶品商品です。通常はフレーク状の時鮭が凍ったまま入っていて、そのままご飯の上にのっけていただきましょう。 そして醤油をかけ、ご飯を混ぜると……熱でフレークが溶け、トロッとした食感とコクのある味わいが口いっぱいに広がります。通販サイトでは軒並み品切れになっているので、見つけたらぜひ手に入れておきたいひと品です。

寿司

寿司好きも「これは絶品!」とうならせる、とてつもなく美味な時鮭のお寿司。脂は甘みがあり、身のうま味も抜群です。 サーモンのお寿司に比べて食べやすく、甲乙つけがたいおいしさ!やはり脂ののり方に違いがあります。サーモン好きの方もきっと時鮭の虜になってしまうでしょう。

脂がたっぷりのった「時鮭」をぜひ一度ご賞味あれ!

「時鮭」は、夏の時期だけとれる若い鮭のこと。なんといっても脂のりとふっくら丸々とした身のうま味がたまらない、絶品グルメです。いままでサーモンや普通の鮭で満足していた方も、一度食べてみるとそのおいしさにぴっくりするかも! おいしいお魚って塩焼きにするだけでも、白いご飯がもりもり進みますよね。「時鮭」の場合は、塩焼き以外にもお刺身、ちゃんちゃん焼き、バター焼き、ムニエルなどさまざまな楽しみ方が。もしかしたら、何度も取り寄せることになるかもしれませんよ!
▼おすすめレシピでおいしく食べよう♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ