定番おせちをちょっとおめかし。明太マヨの松風焼き

「明太マヨの松風焼き」のレシピと作り方を動画でご紹介。卵焼き器で平らに焼いた鶏ひき肉に、明太子マヨネーズをたっぷり。仕上げに炒り卵でストライプ模様を付けたらできあがりです!定番おせちをおしゃれにアレンジしてみてくださいね。

30 分

材料(3〜4人分)

  • 鶏ひき肉300g
  • ☆砂糖大さじ1杯
  • ☆しょうゆ大さじ1杯
  • ☆みそ大さじ1/2杯
  • 溶き卵1個
  • パン粉20g
  • 炒り卵30g
  • サラダ油小さじ1杯
  • 明太子マヨネーズ
    • 明太子60g
    • マヨネーズ大さじ1と1/2杯

下ごしらえ

・明太子とマヨネーズを混ぜ合わせます。
・アルミホイルを8mm幅に細長く切っておきます。

作り方

1

ボウルに鶏ひき肉、☆の調味料、溶き卵、パン粉を入れて混ぜ合わせます。

2

卵焼き器にサラダ油を引いて熱し、①を敷き詰めて中火で5分焼きます。

3

焼き色が付いたら裏返してアルミホイルでフタをし、弱火で10分焼いて取り出します。

4

粗熱が取れたら明太子マヨネーズを塗り、切っておいたアルミホイルでしま模様を作ります。

5

炒り卵をまんべんなく散らし、アルミホイルをはがします。

6

羽子板の形になるように切り分け、串を刺して完成です。

コツ・ポイント

加熱時間は様子を見ながら調整してください。アルミホイルを使えばしま模様のほかにも、水玉模様や格子模様などいろいろなパターンが作れますよ♪
▼基本の「松風焼き」の作り方はこちら!

特集

SPECIAL CONTENTS