幸せ朝ごはん♪「シュガートースト」を作ろう

Photo by donguri

朝食の定番と言えば「トースト」。焼いて、バターやジャムを塗るだけで食べられるトーストは、忙しい朝にピッタリのメニューですよね。簡単に作れるのは魅力的ですが、毎日同じアレンジだと飽きてしまうもの。

そこでこの記事では、いつものトーストにプチアレンジして作れる「シュガートースト」のレシピをご紹介します。トーストを焼く前にバターを塗って、砂糖をかけるだけなので、いつものトーストと同じくとても簡単。さっそく明日から作れるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

シュガートーストの作り方

Photo by donguri

「シュガートースト」とは、バターと砂糖を塗って焼くパンのこと。じゅわっと溶けたバターにサクサクの砂糖が合わさった、ほんのりと甘いトーストです。眠くて頭が冴えない、一日の始まりにパワーをつけたい、そんなときは、手軽に作れるシュガートーストを食べてみてください。

材料(1人分)

Photo by donguri

・食パン……1枚
・バター……小さじ2杯~
・グラニュー糖……小さじ1杯~

作るときのコツ

食パンにバターとグラニュー糖をのせている間にトースターを温めておくと、短時間でこんがりと焼くことができます。パンの内側まで味を染み込ませるなら、バターを塗る前に格子状に切れ目を入れておくとGood。黒糖、きび砂糖、三温糖など、いろいろな砂糖で作ってみてくださいね。

作り方

1. パンにバターを塗る

Photo by donguri

パン全体にバターを塗ります。バターが固くて塗りにくい場合は、電子レンジ600Wで20秒ほど温めてやわらかくすると良いですよ。時間に余裕があるときは、冷蔵庫から出して常温にしてから使いましょう。バターではなく、マーガリンで代用してもOKです。

2. グラニュー糖をまぶす

Photo by donguri

バターの上にグラニュー糖をまぶします。スプーンを使って、全体に振りかけるようにまぶしましょう。レシピでは小さじ1杯としていますが、甘さたっぷりにしたい方は量を増やしてくださいね。グラニュー糖は焦げにくいのでトーストに適していますが、上白糖でも作れますよ。

編集部のおすすめ