朝が楽しみになる!簡単朝ごはんレシピ【おかず・トースト・スープ】

朝は忙しかったり、もう少し寝ていたかったり、朝食がおろそかになりがちですよね。しかし、いつもの朝食にプラスワンおいしいものがあれば、朝からテンションも上がってきます!今回は和食・洋食ともに時短レシピを集めました。是非チェックしてくださいね。

時間がない朝も食事はしっかり!

みなさん、朝ごはんは毎日しっかり食べていますか?朝ごはんを作る時間があったら、寝ていたいと思うときもありますよね。しかし、一日を元気に過ごすためには、朝ごはんを食べることが大切です。どんなに忙しくてもしっかり食べたいですよね。

今回は和食派、洋食派、どちらの方も参考にしていただける時短レシピをご紹介します。朝食が楽しみになるレシピをピックアップしてみました。一日の元気の源をチャージして、仕事・勉強・家事など頑張ってくださいね。

ご飯派のための時短おかずレシピ5選

1. レンジとトースターで簡単【秋鮭の味噌タルタル焼き】

濃厚なタルタルソースと味噌は鮭とも相性抜群。ごはんがすすむ焼き魚レシピのご紹介です。電子レンジであらかじめ加熱しているので、トースターで焼き色が付くまで焼いたら完成。時間のない朝に、火を使わずに調理できるのは嬉しいですよね。濃い味付けなので、お酒のおつまみにもなりますよ。

2. 簡単!ふりかけで卵焼き

ふりかけを入れて、卵焼きを焼いてみるのはいかがですか?

ふりかけを入れることで、いろどりが増えるだけでなく、砂糖を加えて焼くことで卵の黄色もとても鮮やかになります。ポイントは、最初は強火で焼き、あとは弱火で焼くことです。ふりかけを入れることで風味も豊かになりますね。ストックしているお好みのふりかけを、毎日日替わりで楽しんでみましょう。

3. 小松菜と炒り卵の梅マヨ和え

いろどり豊かなおかずを朝食にひと品作ってみませんか?

小松菜と卵は定番の組み合わせ。しかし梅肉とマヨネーズで、いつもと違ったさっぱりおかずに変身します。梅の風味でごはんが進みますよ。作り置きができるので、お弁当のおかずにも最適です。

4. かぼちゃとベーコンの蒸し焼き

こちらも作り置きのできるカボチャとベーコンの蒸し焼き。
ベーコンの塩気があるので、特別な味付けは要りません。たくさん作っておけば、おつまみにもなりますし、朝食、お弁当にと大活躍のおかずです。ホクホクしたカボチャを朝から食べられるのは嬉しいですよね。

5. ツナマヨとアボカド丼

朝からガッツリ食べたい人に、こんな丼はいかがでしょう?

ツナマヨを作れば、あとはアボカドを切るだけの簡単レシピ。ツナマヨとアボカドだけでは朝から少し重たいので、トマトをトッピングすることでさっぱりいただけますよ。朝からたくさんの野菜を摂取するのは体にも良いのでおすすめです。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS