砂抜き方法も徹底解説!「しじみ汁」の基本レシピ&アレンジ3選

旨みのギュッとつまった「しじみ汁」の作り方をご紹介します。砂抜きの方法さえしっかりとマスターすれば、作り方はとっても簡単!朝・昼・晩とシーン問わず作れるので、明日の献立にぜひ取り入れてみてくださいね♪

しじみの砂抜き方法

食べたときにジャリっとした食感がしないように、しじみを作る前にしっかり砂抜きをしておきましょう。暗所で放置する関係で、調理をする4〜5時間前に砂抜きを始めるのがポイントです。

1. 塩水を作る

塩水を作る写真

Photo by donguri

濃度1%(1Lの水に対して10gの塩)の塩水を作ります。

2. バットにしじみを入れる

バットにおいたしじみ

Photo by donguri

バットなどの平らな容器にしじみを入れます。しじみ同士が重ならないように注意してください。圧があると貝が開かなくなり、うまく砂抜きができなくなってしまいます。

3. 塩水を入れる

塩水を加えたバット

Photo by donguri

しじみが浸るか浸らないかのギリギリのラインまで、塩水を加えます。

4. 暗い場所で時間をおく

新聞をかぶせておく写真

Photo by donguri

新聞紙やアルミホイルなどでバットを覆い、暗い状態を作ります。なるべく音のしない静かな場所で、夏は3~4時間、冬は4~5時間くらい時間をおいてください。

5. 水を切って、冷蔵庫で寝かせる

白いボウルに入れられたしじみ

Photo by donguri

砂抜きが終わったしじみをバットから取り出し、水を切ります。ボウルに移して濡れ布巾を被せるか、蓋つきの保存容器に移し、冷蔵庫で3時間ほど寝かせましょう。すぐに調理に使っても良いですが、時間をおくことでしじみの旨み成分であるコハク酸が増加します。

しじみ汁の基本レシピ

しじみ汁の完成写真

Photo by donguri

しじみの旨みを活かした、シンプルな味付けの基本レシピをご紹介します。今回は昆布だしから作りますが、味噌を加えればお味噌汁にもアレンジできますよ♪ 口の中でじゃりっとするとせっかくのしじみ汁が台無しなので、砂抜きをしっかりと行ってから調理を始めましょう!

材料(2人分)

しじみ汁の材料

Photo by donguri

特集

SPECIAL CONTENTS