ライター : ayuren

関西出身、東京在住の食べ歩きライター。旅行先でのおいしい情報もお届けします♪

食べ方いろいろ♪ホウボウのおすすめレシピ9選

みなさん、ホウボウという魚をご存知ですか?ホウボウという名前を初めて聞いたという方もいらっしゃるかもしれませんね。見た目は非常にインパクトがありますが、とってもおいしい白身魚なのですよ。白身なのに旨みが非常に強く、煮てよし焼いてよし、生でも良しという万能食材なのです。 これから、ホウボウのいろいろな食べ方をご紹介します。どれもおいしいものばかりですので、ホウボウを食べたことがないという方もぜひ挑戦してみてくださいね。

皮がパリっとおいしい♪ホウボウの焼きレシピ3選

まず最初にご紹介するのは、焼きレシピです。旨みの強いホウボウはシンプルに焼くだけでもとってもおいしくいただけます。焼くことでパリパリになった皮がとってもおいしいですよ。

1. ホウボウのポワレ

蒸し焼きされたホウボウに、魚介風味のトマトソースをかけていただくひと品です。ポワレは、短時間に高温で素材に火を通す調理法なので、外はカリッと、中はふっくらと仕上がります。クセのない白身魚とトマトの酸味は相性抜群ですよ。鮮やかな色のトマトソースのおかげで、見た目もとっても華やかですね。

2. ホウボウの軍艦焼き

ホウボウを開いて塩焼きにしたひと品です。頭部分は開かずに残しているので、見た目にインパクトがありますね。ホウボウの身は旨みが強いので、塩焼きだけでとってもおいしくいただけますよ。ポン酢やレモンをかければさっぱりとした後味に。白身のふわっふわな食感がたまりませんよ。

3. ホウボウのイタリアン塩焼き

白身魚であるホウボウは、イタリアンな味付けにもよくマッチするのですよ。オリーブオイル特有の辛みや苦みがホウボウの身の甘みを際立たせてくれます。そこにトマトの酸味が加われば、お箸が止まらなくなるおいしさに。皮のパリっとした食感と身のふわふわ感のコントラストも楽しいですね。

ホロホロの身がたまらない!ホウボウの煮レシピ3選

次にご紹介するのは煮レシピです。身がたっぷり詰まったホウボウは煮物にも適した食材です。ホロホロになった甘い身を是非堪能してください。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS