ライター : Ricca_ricca

湘南でのんびり生活を満喫中♪空いた時間には近くのパン屋さんやカフェを巡ったり、おいしそうなレシピを探して作るのが趣味です☆現在は薬膳を勉強しながら子育て奮闘中です。

食感が大事!ふんわり炒り卵

ふわふわの食感がたまらない!ほんのり甘い炒り卵。フライパンにかき混ぜた卵を流し入れ火にかけながらそぼろ状にする、とても単純な料理です。炒った卵は、そぼろご飯をはじめとし、炒め物、和え物、サンドイッチの具材としても使えます。 簡単ではありますが、意外とコツが必要な炒り卵。今回は、炒り卵の作り方についてご紹介します。この作り方なら初心者の方でも失敗せずに簡単に作れますので、チェックしてみてくださいね!

炒り卵とスクランブルエッグの違いって?

炒り卵とスクランブルエッグの一番の違いは、食用油やバターを使用するか否かという点です。 スクランブルエッグは、溶いた卵に塩、こしょう、牛乳などを加え、熱したフライパンに食用油もしくは、バターを溶かし加熱して作ります。炒り卵のように、そぼろ状にかき混ぜたりはせず、半熟でトロリとした状態に仕上げるのがポイントです。 一方、炒り卵は食用油を使わずに、パラパラとそぼろ状に仕上げるのが特徴となっています。

これで失敗知らず!炒り卵の基本レシピ

Photo by Ricca_ricca

基本的な炒り卵のレシピをご紹介します。ある調味料をひとつまみ加えるだけで、キレイな黄色い炒り卵に仕上がりますよ。ポイントは泡立て器。用意できれば、初心者の方でも簡単に失敗せずに作れます!

材料(2人分)

Photo by Ricca_ricca

・卵 2個 ・砂糖 小さじ2(お好みで) ・塩 ひとつまみ ・片栗粉 ひとつまみ

作り方

1. ボウルに卵と調味料を加える

Photo by Ricca_ricca

ボウルに卵を割り、砂糖、塩、片栗粉を加えよくかき混ぜます。
2. フライパンに入れて火にかける

Photo by Ricca_ricca

フライパンに1.の卵を流し入れ、中火にかけます。少し固まってきたら泡だて器で手早くかき混ぜ、半熟くらいになったら火の通りを調整します。熱くなり過ぎているようであれば火からおろして、濡れ布巾の上にのせて温度調整をします。 卵が細かくふわふわになってきたらできあがり。 ※菜箸を4本使って手早くかき混ぜても良いですが、泡だて器の方が簡単に作れます。

作るときのコツ

・フライパンに卵を入れてから火をつけ、卵が固まる前に火から外し濡れ布巾などで、温度調整をしましょう。 ・泡だて器を使って手早くかき混ぜ、固まってきたら潰すようにして、細かくしてください。 ・片栗粉を加えると、ふわふわでキレイな黄色に仕上がります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS