18. サクサクフライドチキン

コンフレークを衣のあとにつけて揚げる変わり種のフライドチキンです。骨付きもも肉は大きいため、数か所、切り込みを入れておくと火が通りやすくなりますよ。コーンフレークはなるべく小さく砕いておくと衣につきやすく、サクサクの食感を楽しめます。この食感はお子様もやみつきになりそうです。

19. 骨付き鶏肉のフライ

とってもジューシーで食べごたえのある骨付き鶏肉のフライです。顆粒スープの素を加える衣は、あっさりした旨味も感じられます。片栗粉も入って、揚げたてはカリッとした歯ごたえ!じっくり揚げて、熱々のうちにレモンをしぼってさっぱりいただきましょう。おつまみにももってこいのメニューですよ。

20. 和風クリスピーチキン

年配の方にもおすすめの和風クリスピーチキンです。酒としょうゆベースの和風漬けダレはやみつきあっさり味。バルサミコ酢を加えると、さらにさっぱりしますよ。ブロッコリーやミニトマトで彩ればパーティーにぴったりの料理が完成!じっくり揚げることでサクッとした歯ごたえを楽しめます。

21. 手羽先の海苔塩からあげ

ビールのおつまみに手羽先ののり塩からあげを作りましょう。青のりと片栗粉で作る衣はサックサク。しょうがをすりこむので、さわやかな風味です。油に手羽先を入れたら、固まるまで触らず、その後空気に触れるように油から出し入れするのがポイントです。食べる前にも青のりをたっぷりかけ、磯の香りを満喫しましょう。

22. チーズといんげん入り手羽先のからあげ

ひと手間かけて作る、チーズといんげん入り手羽先のからあげです。はさみを使って、骨と肉の間の筋を切ると骨が抜きやすくなりますよ。チーズが出てこないよう、爪楊枝でしっかり止めましょう。いんげんの代わりににんにくの芽を使っても香りが良いですよ。ふんわりやわらかく、チーズといんげんも相性バツグンです。

23. 手羽先の梅オイスターからあげ

梅とオイスターソースの意外な組み合わせで手羽先のからあげを作ります。レンジで加熱すると漬ける時間が短縮できて時短になりますよ。梅はほのかに香る程度で、オイスターソースのコク深い味がしっかり鶏肉に染みこんでいます。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもぴったり!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ