18. ペコロスのパン粉焼き

粉チーズが入った合わせパン粉で、ペコロスを香ばしく焼き上げます。ペコロスは、旨味たっぷりのコンソメで先に煮込んでいるので、優しい味が染みこんでいます。パン粉をまぶしてトースターで焼くと表面はサクッと軽いチーズが味わえ、中はしっとりした食感のペコロスをいただけます。

19. カリフラワーのパン粉焼き

変わり種!斬新なカリフラワーのパン粉焼きです。ハーブソルトが入った合わせパン粉は程良い塩気がカリフラワーに合います。マヨネーズを加えているのでカリフラワーともよく絡みます。にんにくの香ばしい香りが引き立ち、シンプルなのに豪華な副菜の完成です。ブロッコリーで作ってみても良さそうですね。

20. マッシュルームのパン粉焼き

一口サイズでお手軽なマッシュルームのパン粉焼きです。パン粉を先に炒めておくことで、サクッとした歯ごたえに仕上がります。こんがり焼くと、アンチョビとにんにくの香り高い風味が増しますよ。写真のように盛りつければ、おもてなし料理にも喜ばれそうですね。ワインのおつまみにもぴったりです。

21. 南瓜のコロコロパン粉焼き

南瓜の煮物が余ったときにリメイクしてほしいアレンジレシピです。このレシピを作るために、南瓜の煮物は多めに作っておくのもアリですね!フライパンでコロコロ転がして焼くときれいに焼けますよ。中はホクホク、外はサクサクの衣が味わえます。一口サイズにするとお子様もパクパク食べてくれそうですね。

サクサクのパン粉焼きを食卓に♪

何でもパン粉をつけて焼くだけでボリュームがありメインおかずになります。パン粉にハーブを混ぜると、香り高くオシャレなおもてなし料理にもなりますね。とても簡単なのに手軽にフライのような料理が食べられるのは、時間がない時には嬉しいレシピです。 お子様はごはんが進み、大人はお酒が進み、家族みんなが大満足の料理ではないでしょうか。ぜひ色々なパン粉焼きの料理を食卓に並べてみてくださいね。
▼パン粉はこんな使い方もできますよ!
▼パン粉は自家製できる!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ