ライター : donguri

レシピフードライター

グルメと旅が大好きな主婦ライター。最近はシンガポールや台湾などアジアの料理にハマっています。"ラクしておいしい"を日々研究中!読んでいて楽しくなるような記事をお届けしたいと思…もっとみる

タレも手作り!「かき揚げ丼」の基本レシピ

Photo by donguri

まずは、玉ねぎ、にんじん、ちくわで作るかき揚げ丼の基本レシピをご紹介します。具材はこちらの3つに限らず、好きなものを入れてアレンジしてOK!ミニサイズにすれば、お弁当にもピッタリですよ。

材料(2人分)

Photo by donguri

・玉ねぎ……1個 ・にんじん……1/4本 ・ちくわ……2本 ・小麦粉……大さじ1杯(打ち粉用) ・ごはん……適量

・小麦粉……大さじ3杯 ・冷水……大さじ3杯 ・塩……少々

タレ

・だし汁……100cc ・醤油……大さじ2杯 ・みりん……大さじ2杯

作り方

Photo by donguri

1. タレの材料を小鍋に入れ、ひと煮立ちさせたら火を切っておきます。

Photo by donguri

2. にんじん、ちくわを、それぞれ4~5cmほどの細切りにします。玉ねぎは繊維に沿って薄切りにします。

Photo by donguri

3. 2をボウルに入れ、打ち粉用の小麦粉を全体にまぶします。

Photo by donguri

4. 衣を作ります。小麦粉と塩を軽く混ぜたら、大さじ3杯(分量外)の冷水を加えてよく混ぜます。この時点で、揚げ油(分量外)を熱しておきましょう。

Photo by donguri

5. 3の野菜に4の衣を入れて、ザックリと全体を混ぜ合わせます。

Photo by donguri

6. 油の温度が170~180度になったら、5をお玉にのせてスライドさせるように油に落とします。

Photo by donguri

7. 30秒ほど触らずに放置したら、裏返してさらに1分ほど揚げます。

Photo by donguri

8. 揚げ物用のバットにのせて、油を切ります。

Photo by donguri

9. ご飯をお好みの量よそい、かき揚げをのせます。1のタレを回しかければできあがり!

かき揚げ丼をおいしく作るためのポイント

食感の異なる食材を合わせる

具材を選ぶ際のポイントは、食感の異なるものを組み合わせること。今回はシャキっとした玉ねぎ、歯ごたえのあるにんじん、やわらかいちくわを使用しました。 また、使用する食材の種類は3~5つを目安にするといいでしょう。春菊や新玉ねぎなど、旬のものを取り入れるのもおすすめです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS