あり合わせが豪華に変身!かき揚げ丼のレシピ&アレンジ5選

たくさんの野菜が同時に楽しめる「かき揚げ丼」。揚げ物は面倒……と思われがちですが、かき揚げは冷蔵庫にあるあり合わせの食材を活用して、簡単に作ることができます。今回は、基本のレシピ&アレンジ5選をご紹介!上手に作るコツもマスターしましょう。

簡単ごはんに「かき揚げ丼」!

細く切った食材たちを、カラリと揚げて作る「かき揚げ」。そんなかき揚げをアツアツごはんの上に乗せれば、豪華な丼が作れます。具材に特に決まりはないので、冷蔵庫にあるあり合わせのもので作れるのも魅力的♪

今回は、絶品かき揚げ丼の基本レシピや、具材やタレを工夫したアレンジ5選をご紹介します。外はサクサク、中はふわっと揚がるコツも一緒にマスターしてみてくださいね。

かき揚げ丼の基本レシピ

かき揚げ丼の完成図

Photo by donguri

玉ねぎ、にんじん、ちくわで作る、基本のレシピをご紹介します。具材はこちらの3つに限らず、好きなものを入れてアレンジしてOKです。衣に天ぷら粉は必要なく、小麦粉さえあれば大丈夫なので、思い立ったらすぐに作ることができちゃいます◎レシピより多く作りたい場合は、衣の量を増やして調整可能!ミニサイズのかき揚げは、お弁当にもピッタリですよ♪

材料(2人分)

かき揚げ丼の材料

Photo by donguri

・玉ねぎ  1個
・にんじん 1/4本
・ちくわ  2本
・小麦粉  大さじ1(打ち粉用)
・ごはん  適量

【衣】
・小麦粉  大さじ3
・冷水   大さじ3
・塩    少々

【タレ】
・だし汁  100ml
・醤油   大さじ2
・みりん  大さじ2

作り方

1. 【タレ】の材料を小鍋に入れ、ひと煮立ちさせたら火を切っておく。
かき揚げ丼のタレ

Photo by donguri

2. にんじん、ちくわを、それぞれ4~5cmくらいの千切りにする。玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。
かき揚げ丼の野菜を切った写真

Photo by donguri

3. 2をボウルに入れ、打ち粉用の小麦粉を全体にまぶす。
切った野菜に打ち粉をする写真

Photo by donguri

4. 衣を作る。小麦粉と塩を軽く混ぜたら、大さじ3の冷水を加えてよく混ぜる。揚げ油(分量外)を熱しておく。
天ぷらの衣を作っている写真

Photo by donguri

5. 34の衣を入れて、ザックリと全体を混ぜる。
天ぷらを作っている写真

Photo by donguri

6. 油の温度が170~180度になったら、5をお玉にいれ、スライドさせるように油に落とす。ボウルに残ったものも同じようにする。
かき揚げを油に入れる写真

Photo by donguri

7. 30秒ほど触らずに放置したら、裏返してさらに1分ほど揚げる。

特集

SPECIAL CONTENTS