1.揚げ鶏のレモンソース

じっくりカリッと揚げ焼きにした揚げ鶏に、フルーツの酸味が効いた贅沢ソースをたっぷりかけていただく一品です。レモンやグレープフルーツがソースのベースになっているので、揚げ物なのにさっぱり食べられてしまう一品です。すき焼きの牛肉だけじゃ物足りないという方にオススメですよ。

2.エビと芽キャベツの中華炒め

エビと芽キャベツと厚揚げを中華風に炒めた一品です。どれもボリュームがある食材なので、食べ応え抜群!ごま油の香りでご飯もすすみますよ。ニンニクも入っているので、スタミナをつけたいときにも食べたいですね。エビのぷりっとした食感も堪らない♩ 和風のすき焼きと中華の意外な組み合わせも結構いけますよ。

3.切り干し大根で梅かつお大根

切り干し大根を梅とかつお節で和えた、箸休めにちょうどいい副菜レシピです。梅のさっぱり感とかつお節の香ばしい香りが絶妙にマッチしてやみつきになります。切り干し大根のポリポリした食感も食べてて楽しいですね。口のなかがこってりして、一旦すっきりさせたいなというときにもってこいですよ。

すき焼きうどんにピッタリ!麺にも合う献立

甘じょっぱいタレがうどんに絡みついて、とってもおいしいすき焼きうどんですが、やっぱり口の中が甘ったるくなってしまう……。そんなときに添えてほしい副菜レシピをご紹介します。どれもさっぱり食べられるものばかりです。見た目も鮮やかなので、すき焼きうどんだけでは華やかさが足りなかった食卓が、一気に明るくなりますよ。

1.炒めキノコのおろし和え

キノコをサッと炒めてからおろし甘酢にからめた、サッパリいただける一品です。短時間で簡単にできてしまうので、やっぱりもう一品欲しいというときにオススメですよ。調味料に甘酢とレモン汁を使っているので、ひとくち食べれば、口の中が一気に爽やかになります。うどんの途中につまんで食べたいですね。

2.ホウレン草とトマトの旨味ツナ和え

ホウレン草が苦手な方でも、ペロッと一束食べてしまう旨みたっぷりの一品です。一口ほうばると、お口いっぱいにジュワ~っとツナの旨みが広がります。これに、トマトも加わって、よりサッパリ食べることができますよ。ほのかに香るニンニクの香りが食欲をそそります。

特集

FEATURE CONTENTS