意外と重要!切り干し大根の「戻し方」&アレンジレシピ5選

みなさんは切り干し大根を使うとき、どのように戻していますか?普通に水につけているよ、という方は半分正解です!でも切り干し大根を使いこなすには、お料理に合った「戻し方」がポイントなんです。今回はアレンジレシピもご紹介しますよ。

2019年10月2日 更新

切り干し大根の戻し方(調理時間:5分~10分)

水で戻した切り干し大根

Photo by koku_koku

賞味期限が長く、ストックもしやすい乾物野菜、とても便利ですよね。「切り干し大根」を常備されている方も多いのではないでしょうか。戻し方をあやまってしまうと、せっかくのうま味や食感が損なわれてしまうかも? 今回は使い方に応じて切り干し大根の戻し方を考えてみましたよ。

材料

パッケージから取り出した切り干し大根

Photo by koku_koku

・切り干し大根(今回は千切り大根)……30g

・ボウル……1個
・水……必要量

切り干し大根の取り扱いポイントは3つ

洗う手順は省かないで

どんな調理法をとるにせよ、汚れやほこりなどを取り払うための「洗う」手順は必ずおこなってください。雑味や香りがまじってしまい、風味が下がってしまいます。

切り干し大根の種類にも注目

スーパーで売られている切り干し大根の種類はほとんどが「千切り大根」です。実は切り干し大根には種類があります。今回は千切り大根の水戻しについてご紹介しているので、買った切り干し大根の形が異なる場合はパッケージの表示をよく見て水で戻してくださいね。

煮物の場合は吸水しなくてもOK

煮物をよりおいしく食べるためには吸水させず、そのまま使用するのもOKです。ただし煮物で使うだし汁の量を多めにするので、この方法はお料理に慣れた方向き。仕上げてみると食感もこりこりしておいしいですが、小さいお子様がいる方は飲み込みづらいこともあるので吸水させてから使うほうがよいですね。

切り干し大根を水で戻す手順

1. 袋から取り出して汚れをさっと洗う

水洗いしている切り干し大根

Photo by koku_koku

切り干し大根を乾いたままざるに取り、汚れをさっと洗いましょう。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう