すりおろしてもスライスでも!じゃがいもチヂミのカリもちレシピ12選

韓国料理で人気の「チヂミ」。小麦粉の代わりにじゃがいもを入れて作ると、カリッ!もちっ♪とした食感になるんです。パパのおつまみやお子さんのおやつにぴったりなチヂミは、コスト面でも優秀。短時間で作れるので、あとひと品ほしい時に便利ですよ。

2018年11月1日 更新

6. 豆腐でカリもちっ!ヘルシーチヂミ

生地にお豆腐を入れてもっちり感をアップさせたじゃがいもチヂミのレシピです。お豆腐を水切りせずに使えるのは手軽で試してみたくなりますよね。満腹感も得られてヘルシー、さらに栄養もあるお豆腐も上手に活用しましょう。

今回は、ツナやチーズを入れてお子さん向けにしましたが、シーフードやキムチでアレンジするのもおすすめです。

すりおろさなくても美味!簡単レシピ6選

7. 千切りじゃがいもとハムのチヂミ

細切りにしたじゃがいもの生地に、ハム、粉類、鶏ガラスープの素を入れて味付けをしたチヂミのレシピです。ハムの旨みがもちもちのチヂミに絡んで、おいしさもアップ。しっかり味なので、おかずとしても良さそうです。

チヂミといえばタレをつけるイメージですが、このチヂミならそのままでもOKですよ。

8. じゃがいもの焦がしバターもっちりチヂミ

次にご紹介するのは、バターの香りが食欲をそそる、じゃがいもの焦がしバターもっちりチヂミです。ツナ缶で仕上げるレシピなので、コスパも抜群!糸唐辛子と青ネギを散らして、目にもおいしいチヂミが完成しますよ。

9. 具材のアレンジ自在!簡単洋風チヂミ

ママのひとりランチは、冷蔵庫にあるものでぱぱっと作ることが多いのではないでしょうか?こちらのレシピでは、じゃがいもの他にニラやしらす、チーズなどお好みの材料で作っています。小麦粉と薄力粉も入っているので、おなかも満足できそう。

今回はベーコンとチーズを入れて洋風に仕上げています。 じゃがいもはスライスして使うので、すりおろすよりも手間がかからずにできますよ。

10. 2食材で!シンプルチヂミ

玉ねぎとじゃがいもの2種類のみで仕上げた、シンプルなチヂミです。また、味付けも塩のみで整えているので、素材のそのもののおいしさが味わえますよ♪ 濃いめの味付けが好きな方は、酢醤油やケチャップにつけてお召し上がりください。

11. コスパ抜群!ひき肉チヂミ

ひき肉で作るじゃがいもチヂミです。このレシピに大きな具材は入っていないので、小さく焼けばお弁当の具材としても活躍しますよ♪ お醤油や豆板醤、ケチャップなどをつけていただきましょう!
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう