ご飯もお酒もとまらない!「鳥軟骨」を使ったおすすめレシピ15選

軟骨と聞けばやはり唐揚げを思いつく方が多いと思います。しかし、軟骨はそれ以外ではありません。炒めたりつくねにしたりとレシピはたくさんあるのです。今回は家でも作れる軟骨を使ったレシピをたっぷりと紹介したいと思います。

2019年10月2日 更新

鶏軟骨のレシピ15選

コリコリとした独特の食感が人気。そして唐揚げとして居酒屋の定番メニューにある鶏軟骨。家でも楽しみたいと思った方も少なくないと思います。しかし、それこそメニューが唐揚げしか思いつかない、あの食感を出すのが難しい、あの食感を活かした他のメニューは何があるのかわからないという理由で敬遠されがちです。

今回はそんな鶏軟骨のメジャーなメニューからアレンジたっぷりのレシピまで、15種類ほど紹介したいと思います。

軟骨といえば!揚げ物5選

1. 鶏軟骨の唐揚げ

やはり外せない鶏軟骨の定番のメニューといえば唐揚げですよね。おかずとしてはもちろん、おつまみとしてもいい仕事をしてくれます。レモンでさっぱりと仕上げるとより食べやすいです。カラッと揚げることで、鶏軟骨独特の食感を残すことができます。揚げすぎ注意です。

2. 鶏軟骨竜田揚げ

唐揚げに飽きてしまったら少し変化をつけて竜田揚げを楽しんでみてはいかがでしょうか。コリコリの食感はもちろん、肉肉しさがより活かされているので、また違った鶏軟骨の揚げものとしていただけます。箸が止まらなくなるおいしさで、やみつきになること間違いなしです。

3. 鶏軟骨のピリ辛揚げ

普通の唐揚げをひと工夫。ピリ辛な味付けで大人な味に仕上げています。見た目はそこまで赤みなどはありませんが、下味から辛さをプラスしているので、身体がポカポカするような辛さを醸し出してくれます。寒くなる季節にもおすすめです。レモン、トマトを添えて色だけではなく、酸味をプラスして味の変化も楽しみましょう。

4. 鶏軟骨タンドーリ風味揚

カレー粉・ヨーグルト・にんにくなどに漬け込んで揚げた、タンドリー風味の軟骨唐揚げです。スパイシーな香りとコリコリの食感は、ビールのおつまみにぴったり。揚げたてにレモンをギュッと絞っていただきましょう。

5. ガーリック風味の鶏なんこつ揚げ

塩ガーリック風味の鶏軟骨唐揚げは、ご飯もお酒も進む一品!ビニール袋で揉み込むだけで作れる簡単レシピです。ボウルで混ぜ合わせるよりも、全体に味が馴染みますよ。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう