コリッとやわらか「豚軟骨」のレシピ15選!下処理法も解説◎

コリコリした歯ごたえと骨まわりの柔らかさが特徴の「豚軟骨」。調理法がわからず買ったことがなかったという方も多いのでは?今回は、豚軟骨を味わいつくす人気レシピを厳選してご紹介。煮込みや炒め物のほか、子どもが喜ぶハンバーグもありますよ。

2018年11月7日 更新

「豚軟骨」の活用レシピを大公開!

豚軟骨は、コリコリした軟骨の食感と柔らかな肉質が楽しめるお得な部位。ブロック肉に比べ、お値段がリーズナブルなのも魅力的です。

今回は、そんな豚軟骨を味わいつくす活用レシピをまとめてご紹介!定番の煮込みをはじめ、炒め物やハンバーグなど、豚軟骨をさまざまな料理に変身させます。煮込みは圧力鍋や炊飯器など、いろんな方法でやわらかく仕上げるレシピをお教えしますよ。

今まで豚軟骨を買ったことがなかったという方も、この記事を参考にぜひチャレンジしてみてくださいね。

豚軟骨におすすめの料理

豚軟骨におすすめの料理は、じっくりと火を通してトロトロにした煮込み料理です。 お肉のホロホロ感と軟骨の歯ごたえのコントラストが絶妙な具合に仕上がります。軟骨からしみ出るコラーゲンをまるごと摂取するため、煮汁も丸ごといただくのがよいでしょう。

豚軟骨はスペアリブのようなかたまりで売られているほか、スライスしたものもあります。
豚軟骨スライスは野菜と炒め物にすると、野菜のシャキシャキと軟骨のコリコリ感の組み合わせで、食感が楽しいおかずに。

豚軟骨の下処理方法

豚軟骨を買ってきたら、まずは肉を柔らかくし臭みを取るための下処理を行いましょう。

鍋に水と豚軟骨を入れて加熱し、沸騰して5分たったら茹で汁を捨ててください。お肉にアクがついていたら水で軽く洗い流し、鍋にネギの青いところと生姜、塩、酒、水を加えて、肉が柔らかくなるまで加熱したら下処理完了です。

圧力鍋がある場合は、短時間で肉が柔らかくなり簡単に下処理ができますよ。

圧力鍋調理も◎ 豚軟骨の煮込みレシピ7選

1. 圧力鍋で豚軟骨のケチャップあん

豚軟骨を少ない手間でおいしくいただきたい時は、圧力鍋を使った煮込みがおすすめ。甘酸っぱいケチャップあんは、子どもでも食べやすく、家族みんなでおいしく食べられる味付けです。

付け合わせはチンゲン菜やほうれん草など、青みのある野菜を茹でて使うとよいでしょう。ケチャップあんを野菜にもからめれば、たくさんの野菜が食べられます。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう