最強コンビ!アスパラ&ベーコンで絶対おいしいパスタレシピ12選

「パスタ」はおいしいアレンジが多彩。ソースをかけるもの、オイルであえるもの。今回は具にアスパラガスとベーコンを使うおいしいレシピを12種類、おいしさアップの「隠し味」もご紹介します。意外なくらいおいしさUP!

2018年10月16日 更新

アスパラとベーコンのパスタを簡単アレンジ

いろいろな味付けが楽しめるパスタ。味付けと同じく、具材として使うパターンも多種多様ですが、今回はシンプルなパスタによく使われている「ベーコンとアスパラガス」を使うパスタをご紹介します。

この2種類の具だけでも充分おいしいのですが、今回はそこにさらに具をプラスしたアレンジレシピを12種ご紹介します。

ソースの味付け別でご紹介していますので、ぜひ試してみてくださいね。

シンプルに!オイルパスタのレシピ3選

1. アスパラとベーコンのペペロンチーノ

ここで使った「グリーン」の野菜はピーマン、アスパラ、いんげんですが、お好みでほうれん草など濃い緑色の野菜を選んでみてください。

パスタは一人分100gほどの目安で使いますが、こちらのレシピは具が多いので少し少な目にするのがおすすめ。野菜をたくさん入れて作るおしゃれでヘルシーなパスタは、休日のブランチにもぴったりです。

2. アンチョビバターパスタ

塩分はベーコンとアンチョビで。これがバターによく合うんです。にんにくをつぶしてから炒めると、香りが出てさらに深みが増しますよ!にんにくを炒める時は、焦がさないように気をつけましょう。

3. たけのことアスパラのペペロンチーノ

最近話題の「水戻しパスタ」。最初からパスタをゆでるのではなく、長時間水に浸けて戻すという方法です。こうすることで、まるで生パスタのようなもちもち感がおいしい、ひと味違ったパスタが楽しめます。

パスタを2時間以上水に浸して戻し、浸けておいた水を鍋の底から約1cmくらいの深さまで入れて沸騰させ、麺を入れてゆでると、さっと1分くらいで火が通ります。前の日にパスタを水につけておけば、次の日は1分ゆでればいいだけ。もっちり歯ざわりの、おいしいパスタが楽々できあがりますよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

oborotyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう