4. パプリカとナスのパッパルデッレ

オリーブオイルを塗ったパプリカをオーブンで焼いたり、ナスをしっかりアク抜きしたりと、ひと手間かかるレシピですが、手をかけただけおいしくなる一品です。仕上げのパルミジャーノ・レッジャーノが、おいしさをさらに引き立てます。丁寧に作って、おいしいパッパルデッレを味わってくださいね。

5. ラグーソースのパッパルデッレ

すぐ手に入れられる材料でできる、パッパルデッレのレシピです。ソースは、材料を細かく刻んで煮込むラグーソース。玉ねぎ・ニンジン・しめじ・豚ひき肉と、味の出る具材を炒め、トマト缶で煮込みます。茹でたてのパッパルデッレをよくからめていただきましょう。もちもち幅広麺を使ったパスタですから食べごたえがありますよ!

6. オマールエビのパッパルデッレ

お客さまの時におすすめの、オマールエビを使ったパッパルデッレです。オマールエビのうま味とトマトソースがマッチしたソースは、パッパルデッレによく合います。オマール海老を焼き、取り出した身でソースを作りますが、案外手間はかかりません。見た目も味も豪華!イタリアンパセリの香りが食欲をそそります。

7. 昆布を使ったパッパルデッレ

昆布だしを使ってひき肉のうま味を引き出したパッパルデッレのレシピ。その他、野菜やポルチーニ茸なども使って深みのある味わいに。隠し味には味噌み加えて、ダシに使った昆布は素揚げにしてトッピングにも使っています。工夫いっぱいのパスタレシピは、和風と洋風の味がうまく融合しておいしそうですね。

8. きのこクリームのパッパルデッレ

パッパルデッレによく合う定番ともいえる、濃厚なクリームソースのレシピです。ポルチーニ茸、マッシュルーム、エリンギなど、きのこが豊富に入っており、うま味がたっぷり!ポルチーニ茸の戻し汁ごと使ってソースを作ります。あとの調理はフライパンで簡単。パッパルデッレにソースを吸わせすぎないよう、煮詰めないのがポイントです。

たっぷりソースを絡ませて♩

幅も広く厚みもある・パッパルデッレ、いかがでしたでしょうか。パッパルデッレは「豪快に食べる」というほか、「食いしん坊」という意味も持っています。濃厚ソースを食べごたえのある平打ちパスタにからめて、おいしくいただきましょう! パッパルデッレは、ソースによって豪華にもシンプルにもなり、短時間でソースを作れるものもあります。ランチやディナーをはじめ、お客さまにも出せる料理ですので、いろいろなソースを試して、お気に入りをみつけてみてはいかがでしょう。
▼パスタの他のレシピはこちらもチェック!

特集

FEATURE CONTENTS