3. いなだの韓国風ピリ辛漬け丼

いなだを豪快にいただきたい方は、焼肉のタレやコチュジャンを合わせたタレと和えて丼にしましょう。ピリッと辛い漬けダレが脂ののったいなだに良く合います。 付け合わせのお野菜はお好みでOK。千切りキャベツやゆでたもやし、にんじんなど具だくさんにするとボリュームアップできますよ。

【焼き物】いなだを楽しむ人気レシピ3選

4. いなだのバター醤油ソテー

いなだを洋風にいただくレシピがこちら。レモンとバターとお醤油でソテーしたいなだは、上品でおしゃれな味わいになります。臭みが出ないようにするコツは、焼く前に表面の水分を拭きとること。このひと手間で、よりおいしくなるのでぜひ試してみてくださいね。

5. いなだの照り焼き

白いごはんにぴったりな、いなだの照り焼きレシピです。めんつゆとお砂糖だけで味付けできるので、初めての方も失敗なく作れるのがうれしいですね。ある程度いなだに火が通ってからタレを絡めて、照りを出すのがポイントです。 いなだは火を通しすぎるとパサつきやすいので、いったん取り出してからタレを煮詰めても良いです。

6. いなだのハーブソテー

いなだにミックスハーブをまぶして焼くと、パンやワインにぴったりなメインおかずのできあがり。ハーブの香りが豊かで、お魚独特のクセや臭みも気にならずにいただけます。 シンプルなお料理なので、お塩やオイルは上質なものを選んでみてはいかがでしょうか?お店のような本格的なソテーに仕上がりますよ。

【揚げ物】いなだを楽しむ人気レシピ3選

7. いなだの唐揚げ

お酒のお供にも白いごはんにも合う、いなだの唐揚げのレシピです。下味に豆板醤を加えてピリッと辛みを効かせて、ちょっぴり大人味。漬け込む時間は10分程度でOKなので、食べたい時にすぐ作れるのも良いですね。 小麦粉を薄くつけたら、カリッと揚げてアツアツを頬張りましょう。

8. いなだの南蛮漬け

青魚で作ることの多い南蛮漬けをいなだで作るレシピです。お野菜もたっぷり摂れる副菜なので、あとひと品ほしい時に重宝しますね。レシピでは、3枚おろしのいなだを使っていますが、お刺身用のサクで作るのもおすすめです。骨を取り除く手間が省けるので、便利ですよ。 作りたてよりも、少し置いたほうが味がなじんでおいしくいただけます。多めに作って作り置きするのも良さそう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ