食べ応えMAX!カルビでおかずレシピ10選

6. 味付け肉のごちそうサラダ

レタスとセロリの上に炒めたカルビとネギをトッピングしたひと品です。シャキシャキの野菜と柔らかいお肉を一緒にほおばりましょう。セロリの爽やかさと、お肉の脂の甘みが口いっぱいに広がります。焼肉にするほどお肉が無い時に、サッと作れて食べ応えのあるおすすめサラダです。さっぱりしているので、良い箸休めにもなりますよ。

7. ピリ辛カルビ生春巻き

韓国風の具材がたっぷりつまった生春巻きです。手作りナムル、こんがりと焼いたカルビ、香味野菜をぎゅっと巻きました。香味野菜のシャキシャキ食感が良いアクセントになっています。お肉の旨みが広がり、ミントの爽やかな香りが食欲をそそります。中身のナムルは、そのまま食べても十分おいしいので、多めに作っておけば丼にしたり、副菜としても活用できます。

8. カルビとマッシュルームのマリネ

和風でもなく、韓国風でもない、カルビを使った洋風のマリネです。オリーブオイルを使って炒めるので、香りが良く、軽やかに仕上がります。副菜のイメージが強いマリネですが、お肉が入ることでメイン料理にもなる高級感漂うひと品です。ワインとの相性も良さそうです。

9. カルビ肉のトマト甘酢炒め

トマトと一緒に炒めた中華風のひと皿です。トマトと甘酢あんの風味がさっぱりしていて、食欲をそそります。脂の少なめのお肉だとパサついてしまいますが、さすがカルビ!ほどよい脂が全体の旨みを引き立たせ、まとまりのある味わいに仕上げてくれています。ネギや三つ葉などお好みの香味野菜をトッピングして彩りよく仕上げましょう。

10. カルビとアボカドの照り焼き

程よく脂のあるカルビとアボカドを一緒に照り焼きにすると、とてもクリーミーで濃厚な味わいに仕上がります。わさびを付けながら食べると、ローストビーフを食べているような味わいも楽しめますよ♩栄養満点で、お腹も一杯になる大満足なひと品。そのままでももちろんおいしくいただけますが、ご飯の上にのせて、丼ぶりにするのもおすすめです。

11. カルビとじゃがいもの甘辛炒め

作り置きに最適なおかずです。カルビなら冷めても硬くなりにくいので、お弁当のおかずとしてもバッチリ使えますよ。じゃがいもはホクホク、いんげんはポリポリの食感で、それぞれが良いアクセントになっています。よく噛んで食べると、満腹感がアップしますね。ピリ辛の味付けなので、ご飯がすすみますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS