3. やさしい味わい。きのこと大和芋の鍋

しょうゆと塩で作る、あっさりスープがおいしい鍋レシピです。里芋はあらかじめ、やわらかくゆでておきましょう。鶏肉は、塩麹を揉みこんで煮込みます。里芋や大和芋を入れることで若干とろみがついたスープは、お腹にやさしい味わいです。寒い日の夕食にいかがでしょうか?

4. ごはんが欲しくなる。甘辛しょうゆのきのこ鍋

見た目から味がしっかりとついていそうなこちらは、しょうゆと同じ量のみりんを加え、全体的に甘辛く仕上げるきのこ鍋です。なめこをたっぷりと入れることで、少しとろみのあるスープに。体を芯から温めてくれますよ。

こっくり濃厚。味噌スープのきのこ鍋レシピ3選

5. 濃厚味。鶏つみれのきのこ鍋

きのこの旨みは、こっくりとした味噌スープにもよく合います。きのこの味噌汁、おいしいですよね!この鍋は、味噌鍋によく合うもやしやニラをたっぷり使います。鶏つみれは、市販のものを入れると簡単に仕上がりますよ。

6. 食欲そそる。豚キムチのきのこ鍋

きのこだけでなく豚こま肉やキムチを加え、豚キムチ風に仕上げる味噌鍋のレシピです。ひと口食べるごとにピリッとした刺激が感じられ、食べる手が止まらなくなりそう!豆腐を加えれば、スンドゥブ風に仕上がりますね。

7. 〆まで楽しめる。ごま味噌の豆板醤豆乳鍋

ごまに味噌、豆板醤や豆乳を加える鍋だしは深い味わいが楽しめます。きのこは濃厚な味をしっかり吸って絶品に。鶏もも肉を入れることで、ボリュームもアップしますよ。〆は麺を入れて、豆乳坦々麺風に味わうのがおすすめです。

アレンジ無限!そのほか人気のきのこ鍋レシピ3選

8. 白だしを使う。あっさりきのこ鍋

白だしをベースに使うあっさり風味のきのこ鍋レシピです。しいたけ、しめじ、エリンギと3種類のきのこを使います。豚バラ肉を具材にすることで、旨みがグッと増しますよ。やさしい味わいなので、いくらでも食べられそうですね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ