濃厚あったか♪ 味噌煮込みうどんの基本&人気レシピ5選

名古屋のソウルフード「味噌煮込みうどん」。心も体もポカポカに温めてくれる人気料理です。お店で食べるのが一番だけど、おうちでも簡単に味わいたい!特別な材料なしで作る簡単レシピや、お子さんからお年寄りまで楽しめるアレンジをご紹介します。

2019年2月26日 更新

1. 赤味噌が定番!

基本の味噌煮込みうどんは、赤味噌を使うのが一般的。赤味噌とは、名前の通り見た目が赤い味噌のことを指します。

白味噌と原材料は同じですが、大豆をゆでて作る白味噌に比べて、赤味噌は蒸して作るのが特徴なんですよ。味は、白味噌は甘みが強く、赤味噌はコクと深みがあります。

2. つゆは多め、うどんは少なめ

煮込んでいるうちにうどんが増えるため、つゆは多め、うどんは少なめを意識して作りましょう。ゆでうどんを使う場合1玉の量は変えられないので、いつもよりつゆをたっぷりと作っておくのがおすすめです。

3. ベストな煮込み時間は?

味噌煮込みうどんは、中火で約3分煮込むのがベスト。これより短いとうどんに味が染み込まなかったり、煮込みすぎても味が濃くなりすぎてしまったりします。

しかし、3分というのはあくまで目安で、IHやガス、土鍋や普通の鍋などで火の入り方が異なります。味見をしながら、できあがりを見計らってくださいね。

味噌煮込みうどんの人気レシピ5選

1. ピリ辛熱々!豚キムチ味噌煮込みうどん

春が近づいても、寒い夜は温かいおうどんが恋しくなります。豚キムチを加えた味噌煮込みうどんは、ピリ辛のおだしで体の芯からポカポカに。キムチの酸味と旨味がコクをプラスします。〆はうどんかラーメンでいかがでしょう。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう