◯◯に浸けるとふっくら!失敗しない「舞茸(まいたけ)ご飯」のレシピ

今回はシャキシャキ食感の舞茸ご飯レシピを紹介します。炊き込みご飯の作り方で苦労したことはありませんか?水っぽくならない、お米に芯が残らないおいしい炊き込みご飯の炊き方もご説明します。季節の食材でぜひ炊き込みご飯を作ってみましょう!

2018年10月15日 更新

キノコのうま味たっぷり!舞茸ご飯の人気レシピをご紹介

スーパーで手軽に入手できる舞茸は、うま味がたっぷりな上、小さな子どもから高齢者まで食べやすいきのこです。炒めたり天ぷらにしたり、さまざまな料理で活躍する舞茸ですが、忘れてはいけないのが舞茸ご飯です。

今回は、たっぷりの具材に舞茸のうま味がしみ込んだ、おいしい舞茸ご飯のレシピをご紹介します。定番の炊き込みご飯から、シンプルに混ぜるだけの簡単レシピ、炒めて香ばしいチャーハン、しっとりふっくらピラフまで!さまざまな調理方法で、舞茸のおいしさを味わってみてください。

失敗なし!おいしい炊き込みご飯を作る5つのポイント

目でも舌でも楽しめる炊き込みご飯ですが、ベースとなるご飯がしっかり炊けていなければ、おいしさも半減してしまいます。水っぽくなってしまう、お米が固かった、味にムラが出てしまったなど、よくある失敗を防ぐ方法を教えますね。

1. お米をしっかり浸水

お米に芯が残らないよう、ふっくら炊き上げるため、30分以上水を吸わせてから炊きましょう。ざるでしっかり水を切ることもポイントです。

2. お醤油とお酒は1:1

お好みの味にもよりますが、醤油と酒の比率は1:1の量がよいでしょう。この比率をふまえた上で、みりんを足したり、ダシを入れたりするのがおすすめです。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kinako

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう