切り方しだいで味変わる!山芋を使った人気サラダレシピ8選

山芋を使ったサラダの人気レシピをご紹介します。すべりやすい山芋を上手に切るコツも伝授!千切りや角切りにするとシャキシャキ、すりおろすとネバネバ……切り方によって食感が変わる山芋サラダを楽しみましょう。

2018年10月14日 更新

ライター : kii

調理師

製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。「おいしい料理で人を幸せにする」をモットーに、レシピやお料理のコツなどの情報発信を行っています。ブログやYouTubeで…もっとみる

山芋の綺麗な切り方

すべりにくい山芋の切り方をご紹介します。今回は長芋を使って説明しますが、山芋でも同じように切ることができますよ。

Photo by kii

すべりにくい山芋の切り方をご紹介します。今回は長芋を使って説明しますが、山芋でも同じように切ることができますよ。

Photo by kii

使いたい分だけ皮をむきます。皮がある部分を手でしっかりとおさえて、縦に切り込みを入れていきます。

Photo by kii

そして、長芋を90℃回転させて、また縦に切り込みを入れていきます。 ※最初に入れた切り込みと、次に入れた切り込みが、90℃で交わって#のようになります。

Photo by kii

長芋を横にしてカットしていけば……

Photo by kii

簡単に角切りにすることができます。切り込みの幅を調整すれば、短冊切りや千切りなど、どんな切り方にも対応可能ですよ。

山芋を綺麗に切るコツ

サラダを作るには、まずは山芋を切らないといけません。ネバネバして滑りやすい山芋を、簡単に切るコツをご紹介します。
皮は使う分だけ剥くこと
使う分だけカットしてから皮を剥いてしまうと、全体がぬるぬるになってしまい滑ってしまいます。カットしないで使いたい分だけ皮を剥けば、皮がある部分はぬるぬるになりません。皮がある部分を手で押さえれば、滑らないで切ることができます。 残った部分は皮がついたままなので、保存にもとてもよいです。切り口をキッチンペーパーで包んでから、ラップに包んで冷蔵庫で保存しましょう。
キッチンペーパーを敷けばすべにくい
切るときは、まな板の上にキッチンペーパーを敷きましょう。出てきたぬるぬるをキッチンペーパーが吸収してくれるので、滑りにくくなります。

長芋で人気しゃきしゃきサラダレシピ

1. 大根とハムの長芋サラダ

長芋をマッシュしてきゅうり、マヨネーズと合わせた長芋ポテトサラダサラダです。 淡白な味の長芋に、マヨネーズを加えることでコクプラス。お好みでさらにマスタードを加えれば、よいアクセントになりますよ。

2. 水菜とベーコンの長芋サラダ

水菜とベーコンを合わせて、マヨネーズドレッシングで味付けすれば、長芋がおしゃればサラダに大変身!彩りもよく、食卓を華やか彩ってくれます。 香ばしく焼いたベーコンはカリカリで、食感のアクセントに。そして肉のこってり感をプラスすることで、野菜サラダの満足感をアップさせています。

3. りんごの長芋サラダ

サラダに果物をプラスすれば、野菜が苦手なお子さまでも食べやすくなりますよ。こちらのレシピは、長芋、ブロッコリーに、りんごをプラスしたサラダです。 粒マスタードを使いますが、マイルドな辛さだから大丈夫。りんごの酸味と甘さで、野菜をおいしくモリモリと食べられそうです♪

4. きゅうりとツナの長芋サラダ

サラダの定番食材「きゅうり」を使って、人気のツナマヨ味にした長芋サラダです。大葉とレモン汁が入っているので、こってりしすぎていません。 山芋を使ってうどんにのせれば、サラダうどんにアレンジも!山芋の強い粘り気でしっかりとうどんに絡みますし、水っぽくなりません。味が薄い場合は、お醤油を加えてみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS