酸味で料理にアクセントを!「ポッカレモン」を使った人気レシピ

レモン果汁が欲しいときにすぐに使えるポッカレモン。常備している、という方も多いのではないでしょうか?この記事では気軽にレモン風味を楽しめる、ポッカレモンをご紹介します。商品ラインナップのほか、ドリンクやスイーツ、料理にポッカレモンを使ったおすすめレシピも必見です!

2019年9月17日 更新

ポッカレモンの栄養成分について

レモン果汁100%のポッカレモンには、大さじ1杯あたり約2~4mgのビタミンCのほか、クエン酸も約950mgとたっぷり含まれています。また、大さじ1杯分当たり、約30mgのカリウムと2mgのリンも含有。保存料が無添加、ということもうれしいポイントです。

厳選されたレモンを丁寧に搾汁、濃縮。おいしさを保ったまま輸入された濃縮果汁は、日本で商品化されています。

どのタイプにする? ポッカレモンの種類

ポッカレモン100

ポッカレモンの中で、もっともポピュラーな商品です。70ml、120mg、300ml、450mlとサイズ展開されているため、使いやすいサイズを選ぶことが可能。未開栓の場合は常温保存OKですが、保存料不使用のため、開栓後は冷蔵庫保管となります。

ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁

シチリアで有機栽培されたレモンを原料とした商品です。レモンの風味がしっかりしており、皮の持つ苦味が少なく、酸味もおだやか。保存料はもちろん不使用ですよ。サラダドレッシングとしての使用がおすすめです。

ポッカレモン プッシュレモン

使いやすいという口コミが多い、70ml入りのプラボトルです。10%のレモン果汁、酸味料、保存料などで作られているため、開栓後も常温保存が可能。テーブルの上に置いておくことができ、職場などでも使用しやすいと好評の商品です!
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう