バジルを一年もたせる裏ワザ!「塩バジル」の作り方をマスターして保存上手♩

イタリアンに欠かせないバジル。お店で購入するものの、使いきれずに残ってしまうことも。そんなときは、塩バジルにしましょう!塩バジルにすることで長期保存可能になり、いつでも料理に使うことができますよ。今回は詳しい作り方やアレンジレシピをご紹介!

2018年7月24日 更新

バジルを腐らせずに使い切るテク♩

初夏から夏にかけて、豊富にとれるバジル。安いので大量に買ってしまい、もしくは家庭菜園で育ちすぎて、冷蔵庫の中でシナシナのバジルを発見した……という経験がある方も多いのではないでしょうか?バジルは日持ちがしないので、できるだけ早く使い切らないとすぐに傷んでしまいますよね。

しかし、そんなときの救出ワザがあるんです!それは…「塩バジル」にすること!なんと一年ほど長期保存が可能になるのだとか。今回は巷で噂の塩バジルについて、作り方やアレンジレシピをご紹介します♩

約一年間もつ!? 塩バジルで賢く保存!

約一年間もつ!? 塩バジルで賢く保存!

Photo by 若子みな美

塩バジルとは、バジルと塩を一緒に漬けておいたもののこと。バジルが傷む前に塩バジルにしておくことで、約一年間保存が可能になります!バジルそのものはもちろん、香りがうつった塩もさまざまな料理に活用できます。

いつでも簡単にバジルの風味を活かした料理を作ることができるのが魅力ですね。お肉やお魚を焼くときに、塩バジルの葉をきざんで一緒に焼けば、バジルのさわやかな風味が広がるソテーを作れます。ピザやパスタに散らすのももちろんおすすめ!一気に本格的な味になりますよ♩

塩バジルの作り方

バジルの長期保存ができる塩バジル。実際に作ってみましょう!

材料

塩とバジル

Photo by 若子みな美

バジル……適量
塩……適量
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

管理栄養士 若子みな美

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう