ローディング中

Loading...

イタリアンに欠かせないバジル。お店で購入するものの、使いきれずに残ってしまうことも。そんなときは、塩バジルにしましょう!塩バジルにすることで長期保存可能になり、いつでも料理に使うことができますよ。今回は詳しい作り方やアレンジレシピをご紹介!

バジルを腐らせずに使い切るテク♩

初夏から夏にかけて、豊富にとれるバジル。安いので大量に買ってしまい、もしくは家庭菜園で育ちすぎて、冷蔵庫の中でシナシナのバジルを発見した……という経験がある方も多いのではないでしょうか?バジルは日持ちがしないので、できるだけ早く使い切らないとすぐに傷んでしまいますよね。

しかし、そんなときの救出ワザがあるんです!それは…「塩バジル」にすること!なんと一年ほど長期保存が可能になるのだとか。今回は巷で噂の塩バジルについて、作り方やアレンジレシピをご紹介します♩

約一年間もつ!? 塩バジルで賢く保存!

約一年間もつ!? 塩バジルで賢く保存!

Photo by 若子みな美

塩バジルとは、バジルと塩を一緒に漬けておいたもののこと。バジルが傷む前に塩バジルにしておくことで、約一年間保存が可能になります!バジルそのものはもちろん、香りがうつった塩もさまざまな料理に活用できます。

いつでも簡単にバジルの風味を活かした料理を作ることができるのが魅力ですね。お肉やお魚を焼くときに、塩バジルの葉をきざんで一緒に焼けば、バジルのさわやかな風味が広がるソテーを作れます。ピザやパスタに散らすのももちろんおすすめ!一気に本格的な味になりますよ♩

塩バジルの作り方

バジルの長期保存ができる塩バジル。実際に作ってみましょう!

材料

塩とバジル

Photo by 若子みな美

バジル……適量
塩……適量

作り方

キッチンペーパーにのせたバジル

Photo by 若子みな美

1. バジルの葉を洗い、キッチンペーパーなどで水気をふきとる。太い茎の部分は取り除いておく。
保存容器とバジル

Photo by 若子みな美

2. 清潔な密閉できる保存容器に塩を入れる。
塩の上にのせたバジル

Photo by 若子みな美

3. 2にバジルの葉を入れる。
塩にうもれたバジル

Photo by 若子みな美

4. 3に塩を入れる。さらにこれを繰り返していく。

気をつけたいポイント

塩バジルの画像

Photo by 若子みな美

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ブーム到来の予感! ワインのようなフルーティーさが人気 「北欧コーヒー」とは?

アメリカや日本といった世界でも有数のコーヒー消費国をおさえ、フィンランドやノルウェーといった北欧の国々が世界のなかで圧倒的な消費量を誇ることをご存知ですか? 実はここ最近、その独特なフルーティーな風味がウケ、…

実は知らないことばかり!? ブラジルコーヒーの楽しみ方

ブラジルといえば、コーヒーの生産で有名なのをご存知でしたか?今回は「ブラジルコーヒー」についてご紹介します。ブラジルにはコーヒーの秘密がいっぱい!ブラジル人は超甘党で砂糖をたくさん入れるとか!?併せて、淹れ方…

【意外過ぎ】京都には「食べるお香」がある!? 食べる○○の常識を逸脱!!

最近、食べる○○というジャンルのグルメが増えてきましたよね。実は京都には驚きの食べるお香が存在するのです。一体どのようにしてお香を食べているのでしょうか…?

サードウェーブ・コーヒーとは? 珈琲好きへオススメする3つの理由

コーヒー好きの間で話題となっている「サードウェーブ・コーヒー」。なんでもファーストウェーブ、セカンドウェーブと続く、コーヒー界における新たなムーブメントのことを指すのだとか。一体どのような特徴があるのでしょう…

もはやワインなの!? ハチミツの香り&“極”がつく超甘口「貴腐ワイン」の魅力とは?

独特な酸味や渋みが苦手な人も多いワイン。一方、値段と品質が単純に比例しない奥深さをもつなど、その世界にハマる人も多いですよね。実は、甘口・辛口などで区分されるワインの味わいの概念を覆すようなワインが存在するん…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

パフェにも注目♩宇都宮「ドー・ドーナツ」はナチュラル志向のドーナツ専門店!

宇都宮にある「ドー・ドーナツ(dough-doughnuts)」。ふわふわでかわいいドーナツが人気のドーナツ専門店です。いまこちらの「ドーナツパフェ」が人気をあつめているそうですよ。厳選された素材で作られるス…

売り切れ必至!福岡「こぐまや洋菓子店」のこぐまかろんの癒し顔にメロメロ♩

福岡県箱崎駅にある「こぐまや洋菓子店」という小さなお店の『こぐまかろん』という商品をご存知ですか?その名のとおり、こぐまの形をしたマカロンのこと。その「こぐまかろん」の見た目がとてつもなくキュートで、しかもお…

牛乳だけじゃない!レバーの簡単にできる下処理方法と臭みが和らぐレシピ

栄養価が高く、積極的に食べたいレバー。しかし下処理を丁寧に行う必要があります。牛乳を使った定番のものから、別の方法もご紹介していきます。くさみをしっかりと消してから、おいしく食べるためのレシピもまとめています…

ページTOPに戻る