お弁当に怪盗グルー現る!「ミニオン卵焼き」の上手な作り方を伝授♪

子供たちが大好きなキャラ弁。できれば、子供が喜ぶかわいいものを作ってあげたいですね。そこで子供に人気のキャラクター『ミニオン』の卵焼きをご紹介します!見た目がキュートで作り方が簡単なミニオン卵焼き。ぜひあなたのレシピに加えてくださいね。

キュートで簡単!ミニオン卵焼き

お子さんが大好きな「キャラ弁」。Instagramやレシピサイトでは、いろいろなキャラ弁のアイデアを見つけることができます。でもキャラ弁作りは苦手……という方もおられるはず。

そんな方におすすめなのが、現在映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』も公開されている、アメリカ発の人気キャラクター「ミニオン」の卵焼き。とってもキュートで、しかも簡単に作れるのです。そんなミ二オンの卵焼きをご紹介します。キャラ弁達人の方もぜひご覧ください。

ミニオン卵焼きを作る人続々!

黄色いボディと大きな目が特徴のミニオンの仲間たち。卵焼きですので、彩りもきれいで、お弁当にはぴったりです。
ミニオンの卵焼きを作った方たちは「子供のリクエストで」というケースが多いようです。やはりお子さんに人気のキャラクターですね。
こちらはミリオンの卵焼きをにぎり寿司にしたレシピ。「並べるとかわいい」と作った本人も嬉しくなってしまうメニューです。また特別な食材は不要。「ありあわせで作った」という方もいます。

ミニオン卵焼きの作り方

用意する食材は、卵2~3個、焼きのり、スライスチーズ、調味料、ケチャップ。

まずいつもの味付けで厚焼き卵を作り、カットして卵焼きを冷まします。そのあと、ミニオンの土台となるパーツにカットした焼きのり、次に目の部分や細かいところにスライスチーズを乗せます。最後は目の黒い部分に焼きのりを乗せます。

ほっぺのところにケチャップをちょこんと乗せてあげると表情が出て、いっそうかわいくなります。

上手に作るポイントは?

大事なポイントは、卵焼きが冷めてから焼きのりやチーズを乗せること。温かいままだと、焼きのりがしんなりしてしまいます。焼きのりをつける時は、マヨネーズでのりづけすると、はがれずしっかりとくっつきます。

卵焼きを冷ましている間に焼きのりやスライスチーズをカットすると、卵焼きの大きさや幅を見ながらできるので、バランスがよくなります。

卵焼きはできるだけ分厚く作り、カットもいつもより大きめにすると、ころんとかわいいミニオンになります。

いろんな表情のミニオンがお弁当に!

たくさんいるミニオンズですが、みんな同じように見えて実は少しずつ違い、全部で48通りのキャラクターがいるのです。この卵焼きは右は主役のケビン、左はカールです。チーズで細かく歯をつけていて、楽しそうな表情を作っています。
右がカール、左がスチュアートです。大きめサイズの卵焼きにオーバーオールを着せています。焼きのりとカニかまぼこで作っています。カールのお口の赤い部分はカニかまぼこの表面を三角にカットして乗せて、素敵な笑顔のできあがりです。

特集

SPECIAL CONTENTS