かつお以外にも。おすすめ酒盗3選

かつてはかつおの内臓を使用したものが定番だった酒盗ですが、最近では鮭やサンマなどそのバリエーションもどんどん増えています。マイルドなものや柑橘の風味を加えたものもあり、「酒盗=おじさんの食べ物」といったイメージもどんどん変わりつつあるのでは!? なかでも、おすすめの酒盗を3種ご紹介したいと思います。

1. かつお酒盗

しいの食品 かつお酒盗
酒盗といえば、やはりかつおは欠かせません!こちらは、漁業が盛んな静岡県焼津産のかつおを使用した酒盗です。1年間もじっくりと熟成させたこちらの酒盗は、旨みがぎゅっと凝縮!脂身の少ないかつおを使用しているため、コクがありつつも食べやすいと評判です。

2. まぐろ酒盗

しいの食品 まぐろ酒盗
こちらは、まぐろを使った酒盗です。先ほどご紹介したかつおの酒盗が比較的辛口なのに対し、こちらはマイルドな味わいが特徴。酒盗の中では比較的クセがないため、冷奴やお茶漬けにトッピングなど、加熱しない食べ方もおすすめです。

3. 真鯛の酒盗

楽天価格:1,980円(税込)/100g
こちらはテレビで紹介されたこともある、真鯛の酒盗です。真鯛の食感をほどよく残し、希少価値の高い白子と真子も入っています。じっくりと時間をかけて熟成させることでコクが深まり、濃厚な味わいが楽しめるひと品です。

酒盗をつまみに一杯いかが?

おつまみにはもちろん、ご飯のお供や料理の隠し味としても活躍してくれる「酒盗」。これはもう、常備しておくしかないですね!お茶漬けにも合う、チーズにも合う、和風でも洋風でも味わえるので、現代の私達はお殿様より幸せかも♪

食べたことがない方だけでなく、食べたことがある方も、いろんなアレンジで楽しんでみてくださいね。
▼定番おつまみの知識は押さえておきたい!
Photos:11枚
ネギと胡椒が散らしてあるクリームチーズの酒盗のせ
春キャベツの酒盗和え
パスタにも!酒盗のカルボナーラ
かつお酒盗
まぐろ酒盗
3. 真鯛の酒盗
酒盗をつまみに一杯いかが?
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ