冷やすだけで完成!レンジで「簡単プリンの作り方」をプロが伝授

レンジで作る簡単なめらかプリンの作り方を、製菓衛生師が伝授します。プリンの人気レシピも大集合!レンジやフライパンで簡単に作れるものから、蒸し器やオーブンで作る本格レシピも。抹茶、ココア、はちみつなど、バリエーション豊かな味をご紹介します。

電子レンジで簡単!カスタードプリンの作り方

レンジで作る簡単プリン

Photo by kii

ではまず、電子レンジで作るカスタードプリンの作り方をご紹介します。プリンもカラメルソースも、レンジでOK!ゼラチンで固めるから、電子レンジでも簡単になめらかプリンを作ることができます。

今回は、昔ながらのシンプルで親しみやすいプリンに仕上げました。卵は全卵、生クリームではなく牛乳……と材料も用意しやすいものなので、手軽に作れますよ。

材料(2~4人分)

【プリン】
プリンの材料

Photo by kii

・卵……2個(約50cc)
・砂糖……40g
・牛乳……200cc
・バニラエッセンス……3ふり
・粉ゼラチン……5g
・水(ゼラチン用)……大さじ2杯
【カラメルソース】
カラメルソースのレシピ

Photo by kii

・砂糖……大さじ2杯
・水……小さじ2杯
・水(加熱後)……大さじ1杯

カスタードプリンの作り方

1. 水にゼラチンを振り入れて、混ぜておく。
ゼラチンと水を合わせている様子

Photo by kii

ゼラチン用の水に、粉ゼラチンを加えます。ダマにならないように、混ぜて溶かしておきましょう。

※粉ゼラチンに水を加えるのではなく、水に粉ゼラチンを加えたほうが、ダマになりにくいです。
2. 材料を混ぜ合わせる。
卵に砂糖を加えた様子

Photo by kii

耐熱ボウルに卵を割り入れます。卵黄のみを使うと卵の味が濃厚になり、全卵を使うと、卵の味が優しくなります。好みに合わせて選んでくださいね。卵をよくほぐしたら、砂糖を加えてさらに混ぜます。

※砂糖を加えて置いておくと、砂糖が水分を吸って固くなってしまいます。砂糖を加えたらすぐに混ぜましょう。
卵に牛乳を加えている様子

Photo by kii

牛乳とバニラエッセンスを加えて、さらに混ぜます。全体が均一になったらOKです。ちなみに乳脂肪分が多いほど、より濃厚でミルキーな味わいになりますが、卵の味は感じられにくくなります。乳脂肪分の含まれる量は、低脂肪<牛乳<生クリームとなります。こちらも好みで選んでくださいね。

※泡立てないように混ぜましょう。ホイッパーをボウルの底にしっかり当てたまま、ボウルに沿うように動かすとよいです。
3. 電子レンジで加熱する。
卵液を混ぜている様子

Photo by kii

電子レンジで加熱します。600Wで2分→取り出して混ぜる→600Wで30秒→取り出して混ぜる→600Wで30秒と加熱してください。

※一度に加熱しないで取り出して混ぜるのは、ムラなく加熱するためです。
4. ゼラチンを加えて溶かし混ぜる。

特集

SPECIAL CONTENTS