初心者でも失敗知らず!固まらないカラメルソースの作り方

カラメルソースは、プリンをはじめとした洋菓子に使われるトッピングアイテム。今回は、そんなカラメルソースの基本の作り方や、レンジで簡単に作る方法、プリン以外のアレンジレシピをご紹介します。コツを守れば初心者でも簡単にできちゃいますよ♩

2017年10月26日 更新

カラメルソースを上手に作りたい!

プリンをはじめとする洋菓子に使われる「カラメルソース」。実は、砂糖と水というたった2つの材料だけで、簡単に作ることができるんですよ。 今回は、そんなカラメルソースの基本のレシピや、失敗しないコツ、レンジを使った簡単アレンジをご紹介! プリン以外にもいろいろな活用法があるので、ぜひ試してみてくださいね。

カラメルソースの基本の作り方

Photo by donguri

カラメルソースの作り方はシンプルですが、ポイントを覚えておかないと焦がして失敗してしまうことも。初めて作る方は特に、しっかりと順序を追いながら丁寧に作っていきましょう。どのくらい煮詰めるかによって苦め、甘めと調整できるので、好みの加減を探してみてくださいね。

材料(プリン約2個分)

Photo by donguri

・砂糖  大さじ2 ・水   大さじ1 ・足し水 大さじ2~

作り方

Photo by donguri

1. 足し水用の水をレンジで30秒ほど温め、熱湯を作る。

Photo by donguri

2. 小さめのお鍋に砂糖と水を入れ、かきまぜずに中火にかける。

Photo by donguri

3. 沸騰して飴色になったら火を止め、1の足し水を入れて、鍋ごとゆするようにして混ぜる。

Photo by donguri

4. 容器に移し、冷めるまで待てばできあがり!

固まるのを防ぐには?失敗しない3つのコツ

足し水で固まらないように!

プリンに使うときなど、冷やすと固まってしまうのを防ぐには、足し水の量に注意しましょう。作る際に水分が少ないと、すぐに固まってしまいます。 レシピの中で足し水(熱湯)を入れる工程がありましたが、すぐに使わない場合は、少し水分を多めにしてゆるめに作っておくと良いでしょう。熱々のカラメルソースに足し水をする際、水が跳ねることがあるので気をつけて調理してくださいね。 足し水を直前にレンジで温めて水分を飛ばせば、調度良い加減に調整することができます。

焦げ付き防止も水分量が大事

カラメルソースを作ったら焦げ付いてしまった……という経験がある方、多いのではないでしょうか。 この失敗を防ぐにも、水分量がキーポイントとなります。シンプルなレシピなので、慣れてくると目分量で作ってしまうことがありますが、計量スプーンや計量器を使って、砂糖と水のバランスをきちんと計ってから作ってくださいね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS