和三盆を圧縮して作る和菓子も!

水あめや砂糖を混ぜて作るものではなく、和三盆のみを使った和菓子もあります。和三盆のみを型押しするため見た目は落雁に似ていますが、味わいはまったく別。半球体に押し固めたものや、懐紙でぎゅっと包んだものなどがありますよ。

和三盆の主な使い方

和三盆は和菓子に使うことが多いですが、そのほかにもご家庭で活用する方法があります。いくつかご紹介するので、和三盆を手にする機会がありましたらぜひ試してみてくださいね!

コーヒーや紅茶

和三盆は、一般的な砂糖と同じように使うことができます。コーヒーや紅茶を飲む際に、少量を加えてみましょう。上白糖に比べ少量でも甘みを感じられます。また、和三盆を加えることで、味には深みをプラスすることができますよ。

トースト

トーストにも和三盆を使うと、コクのある甘みで贅沢な仕上がりになります。バターやマーガリンを塗ったトーストの上に、和三盆をお好みで振りかけてみましょう。すると、いつものトーストが高級スイーツのような味わいに! フルーツを組み合わせても良いでしょう。朝にいただけば、優雅な気分でスタートできますね。

ヨーグルト

ヨーグルトやアサイーボウルに和三盆を加えるのもおすすめ。しっかりと和三盆を混ぜ合わせることで、黒みつをかけたような味になります。フルーツやシリアルとの相性もよく、ワンランク上の味わいになりますよ。

お菓子作り

普通の砂糖と同じように使うことのできる和三盆は、お菓子作りにもぴったりです。プリンやロールケーキなど、洋菓子に使ってももちろんOK!繊細で上質な甘さに仕上げたいなら、ぜひ和三盆を使ってみましょう。 「和三盆スイーツを食べてみたい!」という方はネットで購入もできるので、チェックしてみてくださいね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS