ローディング中

Loading...

独特な食感が癖になる「ナタデココ」。一時期ブームになったこともあり、みなさん一度は食べたことがあるのではないでしょうか?今回は、気になる原料や作り方、カロリーなどもまとめてご紹介。おすすめレシピもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ブームもあったナタデココとは?

ナタデココと言えば、一時期大ブームになるほど人気を博していた食べ物ですよね。現在は当時ほどではないですが、独特の食感と甘さが根強い人気のナタデココ。

ゼリーなどに「ナタデココ入り」と書いてるものもよく見かけますが、そもそもナタデココとはどのような原料から作られているのでしょうか。意外と知らないナタデココの原料や作り方、ナタデココを使ったおいしいデザートレシピをご紹介いたします!

実は発酵食品!ナタデココの原料と作り方

ナタデココの原料は名前に隠されていた

ナタデココは、スペイン語で「nata de coco」と書きます。「ナタ」とは「(液体表面上の)皮膜」の意味で、「ナタ・デ・ココ」は「ココナッツの上澄み皮膜」をという意味なのだとか。

通称「ナタ菌」と呼ばれるものと、ココナッツ水を合わせて作られており、ゲル状でさいの目に切り分けて食べられることが多いです。また、食感は寒天に似ており、独特の歯ごたえが特徴。

ナタ菌とは?

ナタデココ作りに欠かせない「ナタ菌」は酢酸菌の一種で、アセトバクター・キシリナムとも呼ばれています。なんだか聞き慣れない単語ですが、この成分をココナッツ水に加えて発酵させることで、表面から凝固していきます。

ナタデココの作り方

ナタデココの作り方はとても単純。ココナッツ水の中にナタ菌を加え、発酵させるだけなのです。

ナタ菌を加えて2週間ほど発酵させると、こんにゃくのような層が表面にできます。それをお湯で煮て、サイコロ状に切ればナタデココの出来上がり。

ただし、肝心のナタ菌は、入手するのが困難だと言われています。それはナタデココ発祥の地であるフィリピン政府が、海外に正式に輸出していないことも理由のひとつで、個人でナタ菌を手に入れるのは至難の業かもしれません。

ナタデココのカロリーと成分について

ナタデココのカロリー

ナタデココが人気な理由のひとつに、カロリーが低いということも挙げられます。ナタデココは100gあたり73kcalと、とても低カロリー。サイコロ状の1個を3gとすると、たった2kcalほどしかないということになります。

食べごたえがあるのに、このカロリーの低さはうれしいですよね。

消化に良い?悪い?ナタデココの栄養成分

さらにナタデココは約99%が水分で、残りが不溶性食物繊維。食物繊維が含まれているのはうれしいポイントなのですが、消化に時間がかかるため、食べ過ぎるとおなかを壊す恐れがあるので気をつける必要があります。

食感もよく、お腹にも良いからとたくさん摂取してしまいそうですが、食べ過ぎには注意してくださいね。

ナタデココを使ったレシピ5選

1. ナタデココヨーグルト

ナタデココとプレーンヨーグルト、リンゴを混ぜ合わせたメニュー。ヨーグルトの酸味と、リンゴとナタデココの食感の違いが楽しい一品です。甘みが足りないな、という方はハチミツをかけても美味しいですよ。

いつも朝食で食べていたリンゴとヨーグルトに、アレンジとしてナタデココを加えてみるのはいかがですか?

2. ナタデココ入りフルーツポンチ

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【東京】ダイエット女子必見★カロリーが気にならない・ノーミートヘルシーバーガー登場♪

ダイエット女子の強い味方、ヘルシーフード。今回はなんと、肉を使わないのに美味しいノーミートバーガーをご紹介!おしゃれスポット「表参道」「広尾」にそんなありがたや〜な店はあります♡ご賞味あれ!

おすすめ!お得な100円でおいしい素晴らしいローソンのスイーツたち

100円あったら〇〇へ行こう。今、100ローソンがあつい!バラエティに富んだ品揃えでおやつに、夕飯の後のデザートに。会社帰りに立ち寄ってみては?

目指せBBQマスター!今年とりたい注目のモテ資格『バーベキュー検定』

バーベキュー検定試験(バーベキューマスター制度)は、日本バーベキュー協会が考案したBBQ文化を普及していく為の人材開発システム(資格制度)です。徐々にステップを踏みながら、マスターへと進化を遂げれば、貴方の人…

ピノアーモンド味ってそんなに人気あったんだ!?ピノが異例のファンサイト展開!!

個人的にピノは好きで、よく買っています。時に星の形をしたピノだったり、ハートのピノが出るなどしてツイッターでつぶやいた経験もあります♪でもしかし、ピノのバラエティーパックなどを買った経験はあるけどもアーモンド…

【武蔵小山】パン一筋26年!全国のパン職人が憧れる根本孝幸氏の”ネモベーカリー”「チキンカツサンド」は食べておきたい逸品

3月22日放送のTBS系列「知っとこ」で紹介されていた・武蔵小山にある「ネモ・ベーカリー&カフェ」 オーナーの根本孝幸氏はオーバカナルやアトリエ・ド・リーヴ等の有名ベーカリーのシェフを歴任してきた全国のパン職…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

タルタルソースの「タルタル」って何? 想像の斜め上をいく「料理名の意外すぎる由来」7選

みなさんは料理名の由来をいくつ知っていますか? 例えば、「ハンバーグ」はドイツのハンブルグで誕生したことに由来していることは案外有名な話。でも、タルタルソースの「タルタル」や、最近日本にも定着してきた「エッグ…

一度は行ってみたい東京都内の映画バー4選!カクテルも楽しめるお洒落空間

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

知っておこう!朝食で食べるといい食品10選

一日のスタートである朝食は大事だといわれていますよね。今回は特に朝、何を食べるといいかご紹介します。たんぱく質やミネラルなど、体の健康を維持するために必要な食品。時間がない朝でも取り入れられるものもあるので、…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

全てがデカ盛りの中華屋「光栄軒」!チャーハンの特盛がヤバいと話題

東京都の荒川区にある中華料理屋さんの光栄軒。伝説のデカ盛り中華屋として大食いの人たちから絶大な支持を得ているそう。ほとんどのメニューが大盛り可能で、その中でも人気のメニュー、チャーハンの特盛がヤバいと話題にな…

みんな違ってみんないい!同じ「ラーメンショップ」でも味が違うワケ

家系ラーメン誕生のルーツとも言われている「ラーメンショップ」。埼玉や東京などお店ごとにメニューや味が異なり、個性があるのが特徴なんですよ!今回は、そんな「ラーメンショップ」について徹底追及していきます。

一口の幸せ♪「ワンスプーン料理」の簡単レシピまとめ

パーティーでのおしゃれ前菜として、よく見かけるのがワンスプーン料理ではないでしょうか。なんとも上品な雰囲気を醸し出すワンスプーン料理は、一口食べるとのせられた食材の味がからみ合って口の中に広がります。さぁ!家…

ページTOPに戻る