味噌や白だしで◎ 和風豆乳うどんのレシピ4選

1.白だし豆乳カレーうどん

前の日に余ったカレーのルーを使って、簡単にうどんにリメイクできちゃうアレンジレシピです。シンプルなカレーうどんにしてもいいのですが、ここではあえてひと手間加えて豆乳と白だしを加えることで、よりクリーミー感がアップします。自宅で簡単にランチしたい時におすすめです。

2.パルミジャーノチーズ入り豆乳味噌煮込みうどん

味噌ベースに仕上げる、和風の豆乳うどんレシピです。見た目は味噌煮込みうどんに近いですが、パルミジャーノチーズを加えることで、より一層のコクを出しておいしさ満点!洋風の食材を加えてますが、味のベースは和風なのが不思議ですね。

3.白みそ湯葉つけ麺

こちらのレシピは、つけ麺タイプ。豆乳と白みそでつけ汁のベースを作りますが、ここに生湯葉を加えて高級感を出すのがポイント。つけ汁がクリーミーな仕上がりになっているので、麺と絡めると旨みが増します。 つけ汁自体は、やや薄味なので、トッピングに使う薬味で味に深みを出しましょう。

4.とろろ卵とじ豆乳うどん

白だしをベースに、ひとつの鍋で簡単に作れちゃう豆乳うどんレシピです。具材もシンプルに卵ととろろだけ。ふんわり仕上がるので、優しい味わいになるんですね。子供にも好まれるアレンジ法ですよ。忙しい時の時短レシピとしてもおすすめです。

つるっと!豆乳冷やしうどんのレシピ3選

1.冷製エスニック坦坦うどん

夏の暑さにサッパリと食べられる、冷やしうどんのレシピ。お肉は、カロリーの気にならない鶏の胸肉を使用。ささみを使っても、ヘルシーに仕上がります。スープは豆乳ベースなので、まろやかです。ゴマ油を味のアクセントに加えるとおいしさがアップするので、お好みに合わせて調整してみてください。

2.崩し豆腐の冷やし豆乳ゴマうどん

豆乳と豆腐のコンビネーションは、ほっこりとさせるレシピのイメージですが、ここはあえて冷やし系に仕上げてみましょう。うどんも豆腐もつるんとのどを通っていく食材なので、食欲のない時にも試してみてほしい一品です。

編集部のおすすめ