ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

旨味たっぷり!きのこスープのレシピ

手軽に買えておサイフにやさしい「きのこ」。スーパーに並んでいるブナシメジやえのき茸、舞茸やなめこなどは比較的手頃な値段で手に入る食材。歯ごたえがあるため食べ応えがあり、給料日前に大活躍してくれます。

さまざまなきのこレシピがありますが、この記事では旨味を味わえる「きのこスープ」を30選ご紹介します。コンソメ・中華・和風・ポタージュ、手軽に作れるレシピもたくさんありますよ。ランチやディナーにぜひ作ってみてくださいね。

冷凍して旨味成分を増やそう!

きのこの旨味成分は、冷凍することでさらにアップします。これは、凍らせることできのこの水分が凍り細胞膜が破壊され、旨味成分が出やすくなるため。調理する際も、冷凍したきのこを解凍せずそのまま使うことで、旨味成分を逃さず調理できます。

しかし、すべてのきのこが冷凍に向いているわけではありません。冷凍に向いているのはなめことしいたけ。舞茸やえのき茸、エリンギやブナシメジは、冷凍するとやわらかくなってしまい、食感を味わうことがむずかしくなります。エリンギなどを冷凍する場合は、細かく刻むのがおすすめです。

スーパーで安く手に入るときなど、たくさん買って冷凍してみてはいかがでしょうか。

コンソメ系の洋風きのこスープレシピ6選

1. 固形スープの素で。きのこのシンプルスープ

しめじ・しいたけ・えのき茸と、いろいろな種類のきのこを入れているスープです。固形スープを溶かすだけ。それぞれのきのこの旨味が効いたスープは、食べごたえもあるので、ちょっと小腹が空いたときなどにいかがでしょうか。

2. だしが出る!あさりときのこのにんにくスープ

あさりの旨味ときのこの旨味、さらにガーリックの香りがプラスされているスープです。考えただけでもおいしそうなスープに使うきのこは、好みの種類でOK。酒蒸しにしたあさりのスープも使うので、あさり好きの方におすすめ。ふだんの食事はもちろん、来客時にもおすすめできるスープですよ。

3. ミネストローネ風♪ きのこのトマトスープ

トマトジュースを使って作る、具だくさんのミネストローネです。たっぷり作っても、調理時間は15分程度。時短の秘密はトマトジュースと、あさりをレンジでチンすることです。きのこや野菜は刻んだらにんにくと一緒に炒めるので、おいしさがアップします。時間がないときにもおすすめのレシピです。

4. クルトンを浮かべて。きのこの牛乳スープ

どんなスープに使ってもおいしいきのこですが、とろっと濃厚なミルクスープと合わせても格別です。ミルクスープにはバターも入ってコクがあり、食べ応えがありますよ。仕上げにクルトンとパセリも散らすので、見た目もバッチリです。おいしいパンと一緒にいかがでしょうか。

編集部のおすすめ