ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

エビのアヒージョの基本的な作り方

材料

・エビ(殻付き)……10尾
・マッシュルーム……6個
・にんにく……1片
・赤唐辛子……1本
・オリーブオイル……200cc
・塩……小さじ1杯

下ごしらえ

・エビは竹串で背ワタを取って尾に近い一節を残して殻をむき、片栗粉(分量外)をもみ込んで水洗いし、水気を拭き取ります。
・にんにくはみじん切りにします。

作り方

1. マッシュルームは縦半分に切ります。
2. 小鍋にオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火にかけます。香りが立ったら、エビを加えて中火にし、3分ほど煮ます。
3. エビの色が変わったらマッシュルームを加え、さらに中火で3分ほど煮ます。塩を加えて混ぜ、火からおろし、お好みでパセリを振って召しあがれ。

コツ・ポイント

唐辛子とにんにくを弱火でじっくりと加熱すると、風味が増しますよ。焦げやすいので火加減にお気を付けくださいね。ローズマリーやタイムなどを加えると、香り良く仕上がるのでおすすめです。

エビのアヒージョのリメイク方法

アヒージョの「残りオイル」には、にんにくの風味と具材の旨味がたっぷりと溶け込んでいます。捨てずにリメイクし、おいしく食べましょう。

ペペロンチーノといったオイル系のパスタに使うのは定番。オリーブオイルの代わりに使うと、にんにくいらずでいつもの味がぐっとおいしくなります。ガーリックトーストに活用するのもおすすめで、残りオイルをバゲットにかけ焼くだけでOK。

リゾットやピラフといった、洋風のご飯ものとの相性も抜群です。また普段の炒め物に使うと、風味や旨味が付いておいしさがアップしますよ。

編集部のおすすめ