26. 皮串のイメージをくつがえす「とりかわ 粋恭」

地下鉄七隈線の薬院大通駅から徒歩で3分ほどの場所に店舗を構える「とりかわ 粋恭」。西鉄天神大牟田線の薬院方面に向かって進み、薬院大通の交差点を左折します。薬院六つ角の交差点を右後ろ方向に進んですぐです。 店舗名の大きな看板と提灯を目印に向かいましょう。建物は2階建てで、1階は活気のある焼き場を間近にみることができるカウンター席、2階は子連れファミリーや宴会にもピッタリの掘りごたつ席があります。

とりかわ

人気のためか1人8本まででお願いします……と、本数制限があるとり皮(130円)。仕込みに日数と手間を割いているので納得がいきますよね。皮の旨みが凝縮している、名物のとりかわは来店した際には、ぜひ食べておきたいひと品です。

店舗情報

【焼きカレー】福岡のおすすめグルメ3選

福岡県北九州市の門司港グルメといえば焼きカレーが有名です。テレビ番組で紹介されたお店があるほど、焼きカレーが熱い街。しかし福岡市内も負けていませんよ。 ここでは焼きカレー専門店の「伽哩本舗」や「キッチンポレポレ」「チーズ」をご紹介します。北九州市と福岡市を比較して一緒にみていきましょう。

27. 元祖・焼きカレーに注目「伽哩本舗」

地下鉄空港線の中洲川端駅から徒歩5分ほどの場所にある「伽哩本舗 博多本店」。福岡銀行・博多支店の店舗右の道をまっすぐ進んだ、上川端商店街のなかにあります。 どちらかというと真ん中より少し国体道路やキャナルシティよりの位置です。店舗の外観は木のぬくもりを感じる温かな造りで、気軽に入れる雰囲気がただよっています。 店内はすべてテーブル席で、老舗な面持ちを感じるハズ。隣席との間隔もあり、ゆったりと過ごせます。

シーフードの焼きカレー

提供されているメニューは、ドライカレーや、スープカレー、和牛メンチカツカレー、昔の焼きカレーなど種類豊富です。 おすすめメニュー「シーフードの焼きカレー」は、エビや魚、ムール貝、帆立、イカなどの海の幸がたっぷり。カレーやチーズと一緒に香ばしく焼き上げられています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ