【博多ラーメン】福岡のおすすめグルメ2選

福岡といえば塩でもなく、みそでもなく、しょうゆでもない豚骨ラーメン。もちろんほかの味を提供する店舗もありますが、豚骨ラーメンの店の数は圧倒的です。博多名物の屋台でも提供するお店は多数あり。 ここでは超人気店の「博多らーめん ShinShin」と、パンチの効いたスープが魅力の「博多ダルマ」をご紹介します。

10. 華丸・大吉さんも推す!「博多らーめん ShinShin」

地下鉄空港線・天神駅、4番出口から歩いて4分ほどの場所、安国寺の南側に店舗を構える、「博多ラーメン Shin-Shin 天神本店」。ブルーの看板や、のぼりを目印に向かうとわかりやすいでしょう。 店内入ってすぐに丸太椅子に座るカウンターがあり、テーブル席もあります。席数は28席ほど。日曜日が定休日なので(祝日の場合は翌日)、ご注意ください。

Aランチ・博多ShinShinらーめん

550円(税抜)
通常は600円ですが、平日の11時から14時までのランチタイムのみ550円で味わえます。豚骨に極細麺の、まさにオーソドックスな博多・長浜スタイルです。「数ある天神界隈のラーメン屋さんのなかでも、圧倒的に人気がある」と言う方もいるほどの人気店ですが、ひと口食べればその理由がわかるかもしれません。

店舗情報

11. 門外不出の豚骨ラーメン「博多だるま」

地下鉄七隈線・渡辺通前駅より徒歩で約5分、出入口2を出て左に進み1階がセブンイレブンの藤井ビルを右手に入ります。つきあたったら左、そしてスグ右と進み、つきあたりを左折。最初の曲がり角を右に入って60mほど進んだ右手です。営業中は「あいとうよ」のお知らせ板が出ているので、目印にしてください。 店内はカウンター席とテーブル席があり、席数は39席ほどです。満席のことも多く、そのときは外のベンチで待つことに。ただし回転は早いので、そんなに待つという感じではありません。

ラーメン

700円(税抜)
通常のラーメンは700円で替玉するとプラス150円です。博多だるまは、暖簾わけやFC展開はされていません。だるまオンリー、門外不出の豚骨ラーメンだそう。一般的な博多ラーメンよりさらに麺が細く、スープは濃厚だけれど意外とあっさりしています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ