店舗情報

Photo by Snapmart

【鉄板餃子】福岡のおすすめグルメ3選

福岡のソウルフードとして有名なのはラーメンや明太子ばかりではありません。2015年度にiタウンページが発表した調査結果では、人口10万人に対して餃子店の数が1位の浜松市に対して2位につけた福岡市。 鉄なべとは名前どおり鉄の鍋で焼いた餃子のことです。ここでは福岡で鉄鍋が味わえる「博多祇園鉄なべ」や「もり家」「游心」の3店舗をご紹介します。

12. 行列の先にはバリウマ!「博多祇園鉄なべ」

うまさはテッパンと評判の博多祇園鉄なべ。地元・福岡を離れて暮らす人も、戻ってきたときはココ!という人が多いと言います。 アクセスは、地下鉄空港線の祇園駅・5番出口から徒歩で3分ほどの場所です。真っ赤な看板と暖簾を目指して行くとわかりやすいでしょう。 店内には有名人の写真とサイン色紙がビッシリ。席数は120席で、手前にカウンター席があり、なかにテーブル席、奥に座敷席があります。

餃子

500円(税込)
その日に仕込んだ手作りのみを提供しているという自慢の餃子。1人前は8個です。写真で見ると大きそうですが、小さめなので3人前くらいペロリといけちゃいます。にんにくの香りに食欲が刺激され、いままで味わったことがないような食感とうまみに、また食べたくなること間違いなしのひと品です。

店舗情報

13. 名物が大集合!「鉄なべ餃子のもり家」

JR博多駅の博多口から、はかた駅前通りに進み、博多駅前2丁目交差点を左折。2つ目の交差点を左折し左手です。隣は「てっ平」という食事処で、専門学校が複数入ったビルが道路をはさんであります。 入り口には店舗名の看板があり、そこから地下1階に進むと店舗です。看板が小さめなので見逃さないよう気をつけてくださいね。 店内には2人で座れるテーブル席もありデート利用も◎ 清潔感もあり照明も暗めで落ち着いて過ごせますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ