店舗情報

【博多うどん】福岡のおすすめグルメ3選

モチモチとやわらかで、コシがないのが特徴の博多うどん。トッピングは、ごぼう天や丸天など個性的でユニークです。 ここでは福岡出身のタモリさんおすすめの「うどん平」や、大きなごほう天が特徴の「大地のうどん」、老舗の「因幡うどん」をご紹介します。

21. タモリさんも愛する「うどん平」

JR博多駅の博多口から歩いて6分ほどの場所にある「うどん平(たいら)」。はかた駅前通りをまっすぐに進み、博多区役所南口交差点を左折して人参通りに入り、150mほど歩いた右手です。 店内は店主がうどんを打つ姿を間近に見れるカウンター席や、テーブル席が用意されています。混み具合によってはテーブル席は相席になる場合もあります。

えびごぼう

520円(税込)
えびごぼうは、えびが美しいでしょう。特にえびうどんは大人気で、早い者勝ちみちな争奪戦状態だそうです。確実に食べたい人は開店前から並びましょう。ただし、えびが入荷しないこともあり、いつもあるというわけではないようです。

店舗情報

22. 福岡では有名な豊前裏打会の1つ「大地のうどん」

JR博多駅の博多口から徒歩で約3分にある大地のうどん 博多えきちかてん。駅とは地下通路で繋がっています。地上から行く場合は、博多口を右に出て信号を渡り、スタバ、コンフォートホテルの先にある朝日ビルの地下2階です。 2~3分で着くでしょう。外には目立つ黄色の暖簾があり、なかの様子も覗けます。満席で行列ができていることも多いようです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ