ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

コアントローとは

オレンジリキュールの一種

皆さん、コアントローというお酒を知っていますか?カクテルに詳しい方やよくお菓子作りをされる方なら、馴染みがあるかもしれません。 19世紀に創始者の名前をとって作られた「コアントロー」。オレンジの香りとまろやかな甘さが特徴のリキュールです。オレンジの皮を蒸留酒に入れ、つけてできるんです。 色は無色透明ですが、氷などで冷やすと淡く白濁。これは良質のオレンジが使われている証拠だといわれています。 原料に使われるのは、自然のオレンジピール。エッセンスはオレンジリキュールの中で最も多く含まれていますが、甘さはそこまででもありません。 コアントローが最も香り高いオレンジリキュールと呼ばれるのも頷けるでしょう。

度数

アルコール度数40度で、ウイスキーやウオッカと同じくらいの度数です。 アルコールが強いお酒ですね。

主な使い方

コアントローはオレンジの香りとまろやかな甘さで、そのまま食前酒や食後酒として楽しみたいお酒。また、カクテルやスイーツなどにも用います。 このあと飲み方やカクテルについても詳しく見ていきますが、お菓子作りではマドレーヌやシフォンケーキ・チョコレート系にも使われることが多いです。 トリュフやガトーショコラなど、チョコレートだけでは重たくなりますが、コアントローのオレンジリキュールを加えるとスッキリとした風味に。また、「ラム酒」や「ブランデー」を入れず、代わりにオレンジリキュールを加えます。洋酒の香りだけでなく、オレンジの柑橘系をプラスできるのでおすすめです。

コアントローの飲み方

そんな「コアントロー」、お酒として飲む場合は女性・男性問わず、柑橘系の味がお好きな方におすすめします。元々オレンジの風味がついていることに加えて、他の柑橘系のものともとてもよく合うため、そういったお味のものが好きな人にはぴったりなんです。 それでは、飲み方についてご紹介しましょう。

ロック

コアントロ―はデザートカクテルとして、食後や2件目の食後酒として飲まれる方が多いです。お酒に弱くない方は、ぜひレモンの果汁を入れ、そのままロックで飲んでみてください。 こんな飲み方なら女性だけではなく男性にも似合いますね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS