コアントローとは?飲み方、カクテル&お菓子のレシピまとめ!

コアントローってご存知ですか?カクテルやスイーツなどによく使われるリキュールですが、実際にどんなもの?と聞かれるとはっきり答えられない……そこで、コアントローの飲み方や、カクテル&お菓子のおすすめレシピについてお伝えします。

2019年10月24日 更新

トニックウォーター割り

お酒があまり強くない方や甘めのお酒がお好きな方には、トニックウォーター割がおすすめです。また、ソーダ割りもいいです。甘い清涼飲料水のようで軽くて飲みやすくなります。はじめてコアントローを飲む時におすすめです。

グランマニエとの違い

さて、「グランマニエ」というお酒がありますが、「コアントロー」とはどう違うのでしょうか? グランマニエは、ブランデーの一種の「コニャック」をビターオレンジの果皮を使って熟成させたものです。琥珀色で、コアントローよりも香りや質感・オレンジの苦味などの風味が強いのが特徴といえます。 熱を加えても香りが消えにくいので、焼き菓子などの洋菓子によく使われます。また、高級感のあるボトルなので、贈答品としてもよく使われますね。コアントローとグランマニエは同じオレンジリキュールですが、銘柄が異なるということです。 コアントローは、手頃な価格でグランマニエよりも手に入りやすいものです。無色なのでお菓子作りでは、カスタードクリームやホイップクリームなど色合いを変えたくないものによく使われています。オレンジの香りづけ、ほのかな風味を足す時にちょうどいいですよ。

コアントローの代用

でも、なかなかコアントローなんて常備していない、という方もいらっしゃるかと思います。その場合は代用品として、レモン果汁もしくはオレンジ果汁+ラム酒かブランデーで代用できます。柑橘系の香りがポイントです。

コアントローをつかったカクテル

続いて、コアントローを使ったカクテルをご紹介しましょう。カクテル初心者の方でも覚えやすい、カクテルレシピの覚え方のコツ!「お酒のベース +コアントロー + レモンジュース」です。 これさえ分かれば、カクテルも手軽に作れますね。実際に作ってみてもよし、こちらを参考に色々なカクテルを飲み比べしても楽しめそう。ぜひ、ご活用ください。

ホワイトレディー

ジンベースのカクテルです。割合は「ジン:コアントロー:レモン・ジュース=2:1:1」になります。アルコール、甘み、酸味のバランスがとれたカクテルだといわれていますね。白くて上品な見た目が「ホワイトレディー」という名前にぴったりです。

コスモポリタン

コスモポリタンは、ウォッカベースのカクテル。お店によっても異なりますが、標準的な分量は「ウォッカ : ホワイトキュラソー : クランベリージュース : ライムジュース = 3:1:1:1」です。クランベリーの赤い色が華やかで、中甘辛口の飲みやすいカクテルですね。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS