ローディング中

Loading...

子供から大人まで人気のオムライス。包み方が難しくて自信がないという方はいませんか?卵を破かず、きれいに、しかも簡単にオムライスを作るコツがあります!誰にでもできるオムライスの包み方をご紹介!コツを覚えればオムライス作りに自信が持てますよ♩

オムライスの簡単・上手な包み方

人気の定番洋食のひとつオムライス。お子さんや彼から作ってとお願いされることもあるのでは?でもオムライスは包む時がちょっと難関。きれいに作りたくても、卵が破けて中のライスがはみ出してしまうこともあるでしょう。

何度やってもうまくいかない?大丈夫です!誰にでも簡単にできるきれいなオムライスの包み方がありますよ。これでお子さんにも彼にも喜んでもらえるはず。ぜひトライしてみてくださいね。

失敗なし!一番簡単な包み方

オムライスを作る場合にとても簡単な方法です。このやり方だと失敗するほうが難しいかもしれません。
1. 熱したフライパンに溶き卵を流し入れて、丸く薄く焼きます

2. 卵にある程度火が通ったらライスを丸く焼けた卵の半分に寄せてのせます。ライスをのせすぎないように注意してください

3. 卵の半分をライスにかぶせるよに折りたたみます。卵に完全に火が通る前にかぶせましょう

4. フライ返しを使って、卵を軽く押さえてライスとなじませたら火を止めます

5. 全体を覆えるほどのお皿をフライパンの上からかぶせます。

6. 片方の手でお皿の底をおさえ、もう片方の手はフライパンを持って一気にひっくり返します。

7. フライパンを外したらでき上がりです

ドーム型オムライスの包み方

1. あらかじめお好みのライス(チキンライスやケチャップライスなど)を用意し、お皿に形良く盛っておきます

2. 熱したフライパンに溶き卵を流し入れ、菜箸などで軽く混ぜながら半熟状に焼いて火を止めます。フライパンをしっかり温めてから卵は入れましょう

3. やや深さのあるお皿をフライパンにかぶせ、片手でお皿の底を押さえてフライパンを一気にお皿の上にひっくり返します

4. お皿に移した卵をライスの上に覆いかぶせたら完成です。ゆっくりかぶせたお皿を外しましょう

ふわとろオムライスの包み方

1. 卵2、3個をボウルで溶きます

2. よく熱したフライパンに溶き卵を入れ、ぐちゃぐちゃにかき回します

3. 半熟よりもやや生の状態でボウルに移します

4. ボウルに戻した卵を再度かき混ぜ半熟状に戻しますします

5. 熱したフライパンに半熟状の卵をもう一度入れます

6. フライパンを45度程度傾け、ゴムベラやフライ返しを使って卵を転がし表面を少し焼きます

7. あらかじめお皿にお好みのライス(チキンライスやケチャップライス)を用意しておき、その上に楕円状に丸まったオムレツをのせます

8. 卵の中身が固まらないうちに、オムレツの中央に線を引くようにナイフを入れライスの上に卵を開いて広げます。半熟状の卵がライスを覆った形になれば成功です

ラップを使った包み方

1. ボウルに卵を割り入れ溶き卵を作ります

2. 菜箸で切るように手早く混ぜましょう。牛乳を少量加えるとよりふんわりしますよ

3. よく熱したフライパンに油をなじませ余分な油を捨てます

4. バターを適量入れ溶けたら溶き卵を一気に流し入れます

5. 菜箸でかき混ぜて半熟状になったら火から下ろします

6. ラップを敷いて、上に半熟卵を広げます

7. 卵をラップでくるくると巻き、ラップの上から軽く押さえて楕円状に整形します

8. 弱火にしたフライパンに卵を戻し、ゴムベラなどで形を整えながら表目を焼きます。中の卵が半熟状のままになるように、火の通し過ぎに注意してください

9. あらかじめお皿に盛り付けておいたライスの上に卵をのせ、オムレツの中央に線を引くようにナイフを入れて、卵を開きます

10. 半熟状の卵がライスの上に覆いかぶさったら成功です

クッキングシートを使った包み方

1. フライパンの底を覆うくらいにクッキングシートを敷き、フライパンを熱します。フライパンからはみ出したシートに火がつかないように注意してください

2. クッキングシートに油を引き、溶き卵を流し入れます

3. 菜箸などで卵をかき混ぜ、半熟状になったらクッキングシートの端をつまんでフライパンから取り出します。フライパンが熱くなっているので取り出す際は火傷に十分注意してくださいね

4. お皿に盛り付けたライスの上に卵をスライドさせてのせ、半熟状の卵でライスを覆えたら完成です

フライパンとんとん!プロもやる包み方

プロもやっているフライパンの持ち手をとんとん叩きながらオムライスを作るやり方。テレビなどで一度は見たことがあるのでは?ちょっとハードルは上がりますが、コツをつかめばきっと上手にできるよになりますよ。

やり方

1. 熱したフライパンに溶き卵を入れ、菜箸などでかき混ぜながら半熟状にします

2. 卵が固まらないうちに卵の中央にライスをのせます。のせ過ぎに注意しましょう

3. フライパンを45度くらいに傾け、もう片方の手でフライパンの持ち手部分をとんとん叩きながらオムライスを少しずつ回転させます

4. ゴムベラなどを使い、手前にある卵をライスにかぶせます

5. オムライスをひっくり返し、お皿に盛り付けてでき上がりです

ポイント

卵を回転させるコツは、フライパンを上に上げすぎないこと。フライパンをコンロに置いた状態から持ち手を45度ほど持ち上げたら、フライパンを持っていない方の手で柄をとんとん叩いて振動を加えます。フライパンの奥をコンロに固定させ、軽く浮かす感じにしてやるとやりやすいと思いますよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

納豆 調味料 まとめ

おいしいだけでなく体にいいこといっぱいな納豆ですが、付属のタレばかりじゃ飽きちゃいますよね!納豆に合う調味料、もっとたくさんあるんじゃないでしょうか。というわけで、いろいろな調味料と納豆の相性を確かめてみまし…

B級グルメ 埼玉 レシピ

ご当地B級グルメ「ゼリーフライ」をご存じですか?ゼリーをフライに……したわけではないんです。埼玉県行田市発祥の人気グルメ、ゼリーフライについてご紹介。特徴や食べ方、おすすめ店まで、気になる方はぜひチェックして…

ほうれん草 キッシュ レシピ まとめ

ほうれん草は栄養価が高く緑黄野菜の王様。おひたしやベーコン炒めにキッシュなど、さまざまな姿で食卓に登場していますよね。今回は、簡単に作れる人気のレシピだけではなく、アレンジもりだくさんの30選をご紹介しましょ…

レシピ

秋が旬のすだち。脇役のイメージが強く、冷蔵庫で余ってしまうことも。そんなすだちはすだちシロップにすることで、いつでもすだちの味を楽しみことができますよ♩長期保存可能なのも◎。すだちシロップの作り方と活用レシピ…

ハロウィン おにぎり レシピ まとめ

秋のメインイベントといえばハロウィン!最近では仮装だけではなく、料理やお弁当にハロウィンテイストを取り入れる楽しみも、イベントをさらに盛り上げているようです。手軽にできるハロウィンおにぎりの作り方や人気のキャ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スムージー スイーツ まとめ

ヨーグルトパフェの進化した形、スムージーボールをご紹介しましょう。冷たくてクリーミィーでスプーンですくって食べるこのスムージーボールはまるでアイスクリームみたいです。必要なのはブレンダーと5分間の時間だけで栄…

マヨネーズ レシピ まとめ

ケチャップとマヨネーズを混ぜて簡単に作れる、オーロラソース。今回はそのオーロラソースを使ったレシピを10個、厳選しました。意外と色々な食材に合うオーロラソース。上からかけるだけではなく、炒め物などもありますの…

レシピ まとめ

餃子の皮=餃子を包むものという認識でいましたが、これが意外にも他の料理にも参加できてしまうらしいんです。餃子の皮があまって困ったことはありませんか?このレシピを使ってあまった皮も上手に料理に使っちゃいましょう!

レシピ まとめ 寿司 ピザ

5月の第2日曜日は「母の日」日頃の感謝をこめてお母さんに料理をふるまってみてはいかがでしょうか?おすすめのレシピを集めてみました。ちなみに日本やアメリカでは第2日曜ですが、スペインでは第1日曜、スウェーデンで…

レシピ ケーキ カフェ まとめ

アイスケーキはお店で買うものなんて思っていませんか?市販のアイスとスポンジケーキやロールケーキを使って簡単にアイスケーキを作ることができます!おもてなしにも自分へのご褒美レシピにもひと手間かけて楽しみましょう♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る