ガツンとくる味!ガーリックチャーハンの簡単レシピ20選

独特の風味がたまらない、人気のガーリックチャーハン。にんにくのあの香りが食欲をそそりますよね。今回は、作り方のコツやチャーハンをパラパラにするポイントに加え、10分以内、15分以内にできる簡単レシピなど、20選ご紹介いたします。

食欲をそそる!ガーリックチャーハン

にんにくの香りが食欲をそそるガーリックチャーハンは、大人から子どもまで、幅広い年代に多くのファンを持つ料理です。

ガーリックチャーハンのポイントでもある、にんにくの香りとうま味の出し方をはじめ、チャーハンがパラパラになるコツ。10分以内でぱぱっと作ることができるレシピ。15分以内で作ることができるレシピなど、さまざまなガーリックチャーハンレシピをご紹介します。

作り方のポイントをおさえて、手早くおいしいガーリックチャーハンを作ってみてください。

ごはんパラパラ!チャーハンの作り方

ガーリックチャーハンで使うにんにくは、スライス、粗みじん、おろし、チューブなどレシピによりさまざまです。

生のにんにくを粗みじんにした場合は、まずは弱火で香りがたつまでしっかり炒めましょう。この作業で手を抜いてしまうと、にんにくの風味をきちんと出せないため、ガーリックチャーハンの魅力を出し切ることができません。じっくり炒め、おいしそうなあめ色やきつね色になるまで、しっかり炒めるのがポイントです。

卵とご飯をあらかじめ混ぜておく

チャーハンがチャーハンであるためには、パラパラごはんでなくてはいけません。パラパラチャーハンにするコツはいくつかありますが、卵とご飯をあらかじめ混ぜておくとパラパラになりやすいようです。

また、具材は別に炒めておく、というのもポイントです。特に、水分が出やすい材料は別に炒め、あとで入れるようにしましょう。

10分以内で!簡単ガーリックチャーハン6選

1. おかひじきと豚肉のガーリックチャーハン

緑のおかひじきがたっぷりの、ガーリックチャーハンです。おかひじきもにんにくも、豚もも肉も、材料は全てみじん切りにするので、テンポよく作ることができます。シンプルな塩味のチャーハンは切って炒めるだけ、これといった下準備がいらないので、あっという間に作って食べることができます。

2. キムチ玄米チャーハン

キムチが好きな人にはたまらない、キムチとガーリックがコラボした玄米チャーハンです。キムチとキムチの漬け汁を使うので、味付けもばっちり。キムチがちょっとだけ残っちゃった、という時にもおすすめです。肉や魚を入れても、おいしくいただけますよ。

3. キュウリとハムのガーリックチャーハン

彩り鮮やか!夏におすすめの、きゅうりの入ったガーリックチャーハンです。塩もみしたきゅうりがしんなりする間に、フライパンで卵とご飯を調理できるので、短時間で作ることができます。ハムも入って具だくさん。お皿に盛った上に散らす青じそが、さっぱり感をさらにアップします。

4. 春菊と豚肉のガーリックチャーハン

特集

SPECIAL CONTENTS