お出汁でほっこり煮浸し風。小松菜と油揚げのおひたし巻き

お出汁でほっこり煮浸し風「小松菜と油揚げのおひたし巻き」レシピと作り方を動画で紹介します。下茹でした小松菜とにんじんを、油揚げで巻いてだし汁に浸すだけ。いつもの食材にひと手間加えて、見た目も華やかでほっこり優しい味の料理を作ってみませんか?

20 分

材料(2〜3人分)

  • 油揚げ2枚
  • 小松菜1束(300g)
  • にんじん1/4本(20g)
  • 煮汁
    • 300㏄
    • だしの素小さじ1杯
    • 大さじ1杯
    • みりん小さじ2杯
    • 薄口しょうゆ小さじ2杯

下ごしらえ

・油揚げは熱湯をかけて油抜きし、クッキングペーパーで水気を取ります。
・小松菜は根元を切り落とし水で洗います。
・にんじんは千切りにし、耐熱容器に入れふんわりラップをかけてレンジ600Wで1分加熱します。

作り方

1

油揚げは菜箸を転がして開きやすくし、長辺の1つを残した三辺を切り開きます。

2

熱湯に塩(分量外)を入れ、小松菜の根元を入れ、10秒茹で、葉の部分も入れてさらに10秒ほど茹でたら冷水にさらします。十分に冷めたら絞って水気を切り、半分の長さに切ります。

3

①の油揚げの長辺を手前にして置き、小松菜と加熱したにんじんをのせて巻きます。巻き終わりはつまようじで止めます。

4

鍋を中火にかけて水と煮汁の材料を入れ、ひと煮立ちしたら火を止めます。

5

耐熱容器に③を入れ、④のだし汁をかけて10~15分浸します。

6

粗熱がとれたらひと口大に切り、器に盛りつけたら完成です!

コツ・ポイント

にんじんの千切りは、1mmくらいの細さにすると食感がよくなります☆野菜を油揚げできつく巻いておくと最後に切り分けるときに形が崩れにくいですよ♪
▼マンネリしがちな定番料理をアレンジ!人気のレシピをチェック

特集

SPECIAL CONTENTS