ライター : 長曽我部 真未

管理栄養士

学校給食の栄養士として勤務後、食の大切さや楽しさを伝えたいとの想いでフードユニット『ランネ』を結成。熊本のちいさなアトリエで栄養バランスを考えたおいしくオシャレな食卓を提案…もっとみる

ソースがよくからむ♩フェットチーネ

お店でパスタを頼むとき、フェットチーネというメニューに「どんなパスタだったかな?」と悩んだことはありませんか?最近では、スーパーでも生めんや乾麺として見かけることも多くなりました。 フェットチーネとは、卵と小麦粉などから作る平たい薄い麺のことで、パスタのひとつです。幅は4.5mm~7mmくらいあり、イタリア語で小さなリボンという意味があるのだそう。クリーミーなソースとの相性がよく、パスタに全体的にしっかりからみます。もちっとした食感もおいしさの秘密です。 今回は、フェットチーネにぴったりのレシピを、カルボナーラやミートソース、ペペロンチーノの定番ソースとクリーム系やトマト系、オイル系などのその他ソースに分けてご紹介します。

茹で方の注意

麺の表面積が大きいため、麺と麺がとてもくっつきやすいです。大きめの鍋、多めのお湯で麺同士がくっつかないよう茹でると良いです。一般的には、パスタ100g対して、2~3倍のお湯が適量ですが、多めに入れてもOKです。

カルボナーラなど定番フェットチーネ7選

1. 簡単カルボナーラ

卵黄だけとたっぷりの生クリームで作るカルボナーラ。濃厚クリーミーなカルボナーラが好きな人におすすめのレシピです。 フライパンでベーコン、玉ねぎ、マッシュルームを炒めたら、混ぜ合わせておいた卵黄、粉チーズ、生クリームなどのソースを加えて、トロミがついたら火からおろします。茹でたフェットチーネをからめて完成です。

2. アボカドカルボナーラ

卵や生クリームを使っていないとは思えないほど、濃厚クリーミーなパスタ。その秘密はアボカドです。 つぶしたアボカドとパルメザンチーズ、マヨネーズを和えてアボカドのソースを作ります。ゆでたフェットチーネ、にんにく、ベーコンを炒めたら、茹で汁とアボカドのソースをからめて完成です。

3. チーズクリームフェットチーネ

「カルボナーラよりもチーズが濃いパスタを食べたい!」という人にオススメなのが、チーズクリームソース!とろ〜りとフェットチーネにからむ、「飲むチーズ!」と呼びたくなるような濃厚ソース。

4. 全卵を使ったカルボナーラ

全卵と牛乳を使ったカルボナーラのレシピです。生クリームを入れないので、本場のカルボナーラに近いシンプルなおいしさが楽しめますよ。ほどよいコクとクリーミーな味わいで、誰からも喜ばれるひと皿です。お好みでチーズを振ってどうぞ♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS