数百円のプチ贅沢!「アイスボックス」×「好きなドリンク」のアレンジレシピ12選

夏の定番「アイスボックス(ICEBOX)」のアレンジレシピが、SNSでトレンドとなっているようですよ!今回はスタンダードなドリンクの作り方から、アルコールをブレンドした簡単カクテルまで、おうちで気軽に楽しめる12選をご紹介します。

2019年9月27日 更新

5. アイスボックス×ヨーグルト

SNSを探していたら、販売元である森永製菓のアイスボックスアレンジドリンクも発見しました。合わせているのは意外や意外、なんとヨーグルト!はちみつで甘さをプラスすることで、まろやかでやさしい味に仕上がっています。

6. ジュース2種類でツーバイカラーに♪

おしゃれに楽しみたいときは、一手間かけたツーバイカラーのドリンクはいかがでしょうか?液体は糖度の高いものほど下に沈む性質があるので、甘いオレンジジュースの上に無塩トマトジュースを注ぐときれいに色が分かれます。 作った方によると、オレンジジュースとアイスボックスを入れたあと、トマトジュースをゆっくり注ぐのがきれいに作るコツ!

7. 果汁を絞れば贅沢感アップ!

ワンランク上の味を目指すときは、生絞り果汁を入れると贅沢感アップ!画像のようにグレープフルーツの果汁を合わせると、アイスボックスの香りや風味がグッと際立ちますよ! グレープフルーツの品種はルビーを使うと、ほんのりピンク色の仕上がりに♪ なんだか乙女心をくすぐるビジュアルですね。

8. ミントとベリーでカクテル風

グレープフルーツ味を炭酸水で割り、ミントやミックスベリーを加えればおしゃれなカクテル風にも!カラフルで爽やかで、とっても夏らしいですよね♪ 時間が経てばたつほど、アイスが溶けてグレープフルーツの風味が強くなるのだそう。ゆっくりと変わっていく味も楽しめるなんて、なんだか優雅な気分ですね。

アルコールアレンジも多数!

1. アイスボックス×氷結

アルコールと合わせるならば、まず試して欲しいのが氷結との組み合わせ。果実感が強く、みずみずしいすっきりとした味わいなので、どんな味のアイスボックスにもよく合いますよ。特におすすめは、かんきつ系!すっきりさっぱりと楽しめます。

2. アイスボックス×ほろよい

まろやかな味わいを楽しみたい方は、ほろよい白いサワーをブレンドしてみてはいかがでしょうか?乳酸飲料を思わせるすっきりと優しい甘さは、グレープフルーツ味とよく合います。 レモンやミントを浮かべれば、あっという間におしゃれなひと品に!おもてなしドリンクとしても活躍してくれますよ♪
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS