ラビオリのレシピ15品♪ 皮から作る本格派&餃子の皮の簡単アレンジ

おしゃれなラビオリをおうちで作ってみませんか?パスタ生地から作る本格派のレシピから餃子やワンタンの皮で作るお手軽派のレシピまで15選ご紹介します。定番のひき肉を包んだものや焼いて仕上げるもの、スイーツ系ラビオリなどお楽しみください。

2019年2月28日 更新

具やソースが決め手!「ラビオリ」とは?

白い器に並んだラビオリ

Photo by Snapmart

ラビオリとは、四角い生地にフィリングを詰めた具入りのショートパスタです。小麦粉を練って薄く平らにのばしたパスタ生地に、ひき肉や野菜、チーズなどで作った具材をのせ、もう1枚の生地をかぶせて、四角などに切り分けて作ります。

イタリアの北の地方でよく食べられており、同じく詰め物をする「カネロニ」や「トルテリーニ」とも近いタイプのパスタです。

ラビオリの名前の由来

ラビオリという名前は、イタリア語でカブを意味する「ラーパ(Rapa)」からきています。中世イタリアで食べられていた、カブの薄切りにチーズを挟んだ料理に似ていることからこの名前が付けられました。

ラビオリの食べ方

ラビオリは、すいとんのようなスープにしたり、ゆでてソースとからめたりして食べます。さらに中に包む具材やソースなどを変えることでいろいろアレンジも可能。最近ではパスタ生地だけでなく、餃子やワンタンの皮を使ったレシピも人気です。

皮から手作り!ラビオリのレシピ3選

1. 皮から作る、本格ラビオリ

生地から作る本格派のラビオリを楽しみたい人におすすめなのはこちらです。強力粉、薄力粉、オリーブ油、塩、卵をこねた生地に、ほうれん草やナッツ、リコッタチーズなどを詰めた具だくさんなひと品。

ちょっと手間がかかるので、前の日に生地やリコッタチーズ風を作るなど、作業を分けるとスムーズにできますよ。手作りの生地ならではのもっちり感を楽しめそうですね。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう