あんの味わいが染み渡る〜♩

ブロッコリーは茹ですぎずに食感を残すのがおいしく作るポイントです。ブロッコリーを茹でる際は、使う鍋の大きさによって水と塩の分量(水に対して塩は約1%)を調整してくださいね♪ 温かいままでもおいしいですが、冷蔵庫で冷やして冷菜として食べるのもおすすめですよ。ふたつの食べ方でどちらが好みか食べ比べしてみるのもいいかもしれませんね♩
▼食卓にもうひと品!ブロッコリーを使ったお手軽レシピ♩

特集

FEATURE CONTENTS