ローディング中

Loading...

ダイエットフードとして人気のチアシード、毎日食べている方もいますよね。しかし継続して食べているとそれなりに出費が……。実はチアシード、自宅でも栽培できるってご存じですか?栽培方法を知って、完全無添加・無農薬のチアシードを収穫してみましょう!

チアシードは栽培できる!?

スーパーフードとして知られるチアシード。チアシードとは南米原産のシソ科の植物、サルビアヒスパニカの種子です。必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸をはじめ、食物繊維やタンパク質が豊富に含まれ、お水に浸すと10倍以上に膨らむことからダイエット中の方にもおすすめの食品です。
ゴマ粒よりも小さなチアシードの適正摂取量は1日10g程度と言われています。大さじ1杯にも満たない量ですね。量としては決して多くはありませんが、毎日食べるとなるとお財布にもそれなりの負担がかかります。

実はこのチアシード、自分で栽培できるということを知っていますか?シソ科のチアシードは意外と簡単に育てることができます。発芽したチアシードは草丈100cm程度まで生長し、紫色のきれいなお花を咲かせますよ。
チアシードの栽培は、コツを掴めばそんなに難しくはありません。ポイントを押さえた栽培方法で、自分だけのチアシードを収穫してみませんか?

チアシードを栽培するメリット

チアシードは200g入りの袋ひとつがおよそ¥1000~2000で売られています。一方で、1日に摂取するチアシードの適正量は10gと言われています。1日10g消費することを考えると1ヶ月にひと袋では足りない計算です。近所にチアシードを売っているお店がない場合には、ある程度多めにストックしておかなければなりません。

自分でチアシードを栽培できるなら育てて収穫してみたいとは思いませんか?自分で収穫する方が節約にもなり、完全添加物・無農薬なのがうれしいですね。そしてなによりも自分の手でチアシードを育てて収穫する楽しみを味わいたいものです。

栽培のポイント

種を選ぶポイント

残念ながらチアシードの栽培用種子はほとんど販売されていません。時期によっては種子や苗が販売されていることもあります。苗のキットが手に入るとチアシードは格段に育てやすくなります。

しかし、種子や苗に出会うチャンスはめったにありません。それならば食用のチアシードから育ててしまいましょう

ただし、食用のチアシードのなかには加熱などの加工がされているものがあります。加工されているチアシードを発芽させるのは困難です。自家栽培に使用する場合には必ず無添加・無農薬のチアシードを選ぶようにしましょう。

さらに、チアシードの製造年月日も大切です。現在流通しているチアシードのほとんどが輸入品です。製造年月日が新しければ新しいほど発芽の可能性は高くなります。なるべく最新の製造年月日のチアシードを使用したいものです。

適切な温度

チアシードの生育にとって温度はかなり重要です。5月頃、気温が20度を上回るようになったらチアシードの種をまきましょう。チアシードは気温が下がると枯れてしまうので、最初は室内に置いて温度管理をするのがおすすめです。

チアシードの栽培方法

発芽

チアシードはまず苗床で発芽させ、小さな苗の状態になってから土に植えます。苗床と言っても難しいものではありません。おすすめの苗床は水を含ませたスポンジやキッチンペーパーを使った簡単なものです。

①スポンジやキッチンペーパーに水を含ませ、タッパーなどの容器に入れて苗床とする。
②苗床のうえにチアシードをパラパラと重ならないようにまく。
③苗床を日当たりのよい明るい場所に置き、乾燥し過ぎないよう霧吹きなどで水をやる。

成長したらプランターへ

苗床にまいたチアシードは明るく暖かい場所に置きます。うまく環境に適合すると1週間ほどで芽を出し、生長するとかいわれ大根のような苗になります。そのままでは生長しきれないため、プランターや鉢などの土に植え替えを行います。
チアシードは水はけと水持ちのバランスがいい土を好みます。自分で土を作る場合には、赤玉土6:腐葉土3:バーミキュライト(土壌改良用の土)1の割合で混ぜ合わせます。もちろん、市販されている野菜栽培用の土でも問題ありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【表参道】オニオングラタンスープ専門店「あわたまスタンド」

オニオングランスープなんてもうみんな大好きなスープじゃないですか。冬の寒いシーズンはスープであったまろう。そんなシーズンに新しいお店が表参道にできたみたいです♪週末、デートやお友達、家族と”オニグラ”スープを…

オーダーメイドで♩原宿『ジップザップ』の似顔絵ケーキがそっくり!

原宿に佇むカフェ『ジップザップ(ZIPZAP)』の無骨なおじさまパティシエによるデコレーションケーキがとてもかわいいと評判なんです。リクエストに忠実に応えてくれるので、送った人も受け取った人も喜ぶこと間違いな…

【東京】チョコレート専門店カフェ8選

東京に出店している世界の有名チョコレート専門店のカフェをまとめました。

恵比寿の人気「餃子屋」11選!安いうまいのおすすめ店をチェック

恵比寿エリアは知る人ぞ知る餃子の激戦区。そんな人気エリアの「えびす」で食べたくなったらさくっと行ける、安くてウマイ、おすすめのお店をまとめました。ランチ、テイクアウト、食べ放題に対応したお店を一気に11店舗ご…

食べ放題も個室もランチにだって!新宿で人気の焼き肉店15選

有名店の焼き肉屋が集まる街、新宿。今回その中でもおすすめ店を厳選してご紹介します!デートにぴったりな個室のあるお店やお腹いっぱい楽しめる安いお店まで、シーン別に選べるお店を豊富に揃えました。ディナーはもちろん…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

男ならワイルドに焼いてガッツリ食うべきBBQの食材『10』選

夏と言えばキャンプ。キャンプと言えばBBQ!色んなものを皆で焼いて美味しく食べるBBQですが、ワイルドに焼くBBQは男を見せるチャンスです。そこで、キャンプだろうがそうじゃなかろうが、グリルがオススメのBBQ…

10ドル以下で食べられる♡美味しいNYのお店「21選」

ご旅行などでNYに行かれる予定のある方必見♡なんと、10ドル以下で食べられるお店がNYにはたくさんあるんです。美味しくてお財布に優しいお店を紹介していきます。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

連載記事

ココナッツミルク不要!『エビのレッドカレー風炒め』レシピ

蒸し暑いと辛いタイ料理が食べたくなりますね。今回はビールに合う『エビのレッドカレー風炒め』レシピをご紹介。レッドカレーといえば本来は専用のペーストやスパイスが必要ですが、ご家庭にある調味料のみでOK!思い立っ…

連載記事

ポン酢でさっぱり!『カリカリ鶏皮と春雨のポン酢和え』レシピ

梅雨のこの時期、蒸し暑くて一日の疲れもなかなか抜けませんね。いつもとひと味違うおつまみを作って、さっぱりリフレッシュしませんか?ポン酢効果で疲労回復が期待できるおつまみレシピを紹介します。きりりと冷えた日本酒…

連載記事

スキレットでおうち居酒屋!『焼き鳥屋さんのふわとろ長芋焼き』レシピ

一人暮らしでも使いやすく、スタイリッシュさが大人気のスキレット。今回はスキレットを使い、焼き鳥屋さんでも人気のメニューを再現したおつまみレシピをご紹介。ボリューム感があるのにとってもヘルシー!女子会おつまみに…

ページTOPに戻る