ローディング中

Loading...

お酒を飲まれない方でも、マルガリータというカクテルはご存じかもしれません。柑橘系の風味でスッキリ爽やかな味わいで、夏にぴったりです。マルガリータにまつわるエピソードや自宅で作れるレシピほか、テキーラベースの人気カクテルも併せてご紹介します。

カクテル「マルガリータ」とは

テキーラベースのお酒

女性に大人気のカクテル、マルガリータ。ロサンゼルス生まれの、柑橘系でスッキリ爽やかなカクテルです。暑い夏には、凍らしたフローズンマルガリータも欲しくなりますね。

マルガリータのベースは、世界4大スピリッツの一つ、テキーラです。テキーラはメキシコ原産のとても強いお酒で有名ですね。

マルガリータの作り方は、テキーラにレモンジュースかライムジュースとホワイトキュラソーを加えてシェークし、グラスのふちをレモンなどで湿らせて、塩をつけます。グラスに雪が積もったようなスノースタイルにします。テキーラの濃厚な味わいには、柑橘系の爽やかさとリキュールの甘さがベストマッチです。

何とも涼しげなうっすらとした乳白色は、ついつい飲み過ぎてしまう、小悪魔的なカクテルですね。

名前の由来

誕生秘話や名前の由来を知ることも、カクテルの愉しみ方のひとつですよね。マルガリータにも名前の由来があります。悲しいエピソードですが……。

マルガリータは、実は女性の名前です。このカクテルの産みの親であるバーテンダー、ジャン・デュレッサー氏のかつての恋人です。彼女は、彼と一緒に狩猟に行った際に、流れ弾に当たって亡くなってしまったそうです。

そんな彼女を偲んで創られたカクテルがマルガリータだと言われています。このエピソードがきっかけなのか、マルガリータのカクテル言葉は、「無言の愛」だそうです。若くして彼女は亡くなってしまいましたが、その名が今も世界中で愛されるカクテルとして生き続けているのは、素敵なことです。

マルゲリータとは違う?

「マルゲリータ」と「マルガリータ」。この2つの名前、とても似ていますね。あまりにも似ているため、間違えそうになったことはありませんか?

カクテルの「マルガリータ」と、ピザの中でもトップレベルの人気を誇る「マルゲリータ」。この際、間違え防止のためにも、違いをはっきりさせておきましょう。

語源は同じ、英語でいう「マーガレット」という花の名前です。「マルゲリータ」はイタリア語、「マルガリータ」はスペイン語なのです。花の名前を女性の名前に付けるのは、日本でもよくありますね。「さくら」や「ゆり」などです。ちなみにピザの「マルゲリータ」は、イタリアの王妃の名前に由来しているそうですよ。

アルコール度数

お酒での失敗を防ぐために、マルガリータのアルコール度数を頭の片隅に入れておきましょう。マルガリータは強めのカクテルです。テキーラ自体がかなり、度数が高いうえ、全体量に占めるテキーラの割合が高いためです。

マルガリータの一般的なアルコール度数は、20~30度です。ベースのテキーラの度数やジュースの量、リキュールの度数によって変わります。

ビールの度数は、4~5.5%が主流ですから、かなり強めのお酒と言えますね。とてもポピュラーで、親しみのあるカクテルですが、飲みやすいからと何杯も飲んでしまうと、あとが大変なことになります。くれぐれも飲みすぎに注意してくださいね。

自宅でできるマルガリータレシピ

さて、そろそろ飲みたくなってきませんか?材料を揃えて、おうちでも気軽に楽しみましょう。おすすめしたいテキーラの飲み方とテキーラベースのカクテルを、併せてご紹介しましょう。

材料

・テキーラ…1/2量
・ホワイトキュラソー…1/4量 
・ライムジュース(レモンジュース)…1/4量 
・塩(スノースタイル用)…少々

作り方

作り方は、シェークして、塩でスノースタイルにしたグラスに注ぐだけ。とても簡単ですよね。

シェイカーがあるご家庭は少ないかと思います。シェイカーのメリットは、氷を入れて冷やしつつ、素早くシェークできる点。そうすると、氷が解けて薄まることがなく、キリッと冷えたおいしいカクテルができるのです。道具を使うのには理由があるんです。

シェイカーは家に1つあると便利です。ドレッシングを作るときにも使えますよ。また、野菜スティックを盛り付けるときに利用するとオシャレ度が増します。

テキーラベースの代表的なカクテル

テキーラを使ったカクテルをいくつかご紹介します。ご自分の好みを探してみましょう。また、これらのカクテルを参考にして、オリジナルな飲み方を見つけてみるのも楽しいですね。

テキーラサンライズ

その名の通り、朝日が昇るときのような、グラデーションが美しいカクテルです。グレナデンシロップはベリー類のシロップで、色も味も女子好み。とても爽やかで、飲みやすいです。度数は12~14度ですので、お気を付けください。

【材料】
・テキーラ…45ml
・オレンジジュース…90ml
・グレナデンシロップ…ティースプーン2杯

【作り方】
氷を入れたグラスに、テキーラとオレンジジュースを注ぎ、ステア(軽くかき混ぜる)。グレナデンシロップを淵から静かに注いで出来上がり。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

進化系サンド誕生!「サニマル」は材料4つで作れるほっこりレシピ♩

サンドイッチ おしゃれ お弁当

サンドイッチで作ったアニマル「サニマル」はご存知でしょうか?思わず叫び出したくなるかわいさですが、なんと4つの材料で簡単に作れてしまうのだそうですよ!今回は本人直伝の作り方からブタちゃん以外のサニマルまで、魅…

最新女子会スポット!大阪・心斎橋「ザ バギー」でインスタをおしゃれに♩

おしゃれ

大阪心斎橋にある注目のダイニングバー「the buggy(ザ バギー)」は、オシャレな大人女子の間で話題のフォトジェスポットで、その中でも一番人気のフォトジェアイスがインスタでも続々アップされています。さて、…

柄がコロコロ変わる!本家長門屋「羊羹ファンタジア」の美しさが五度見レベル♩

和菓子 おしゃれ

「羊羹」といえば栗ようかんや小倉ようかんが定番ですが、切るたびに絵柄が変わる「羊羹ファンタジア」をご存知ですか?老舗和菓子屋の「本家長門屋」が作り出す、繊細で新しいスタイルの羊羹はSNSや口コミで大反響!さて…

早い、安い、簡単!覚えておきたいお酒のおつまみレシピ20選

ワイン レシピ おつまみ まとめ 日本酒

今日はお家で軽く呑みたい。コンビニの惣菜だと味気ないけど、料理をする元気もない…そんな日におすすめしたいお酒のおつまみをご紹介します。豆腐や缶詰など、家にある食材で簡単にできるレシピばかりを集めました。…

はやくも品薄!セリア「ボヘミアン柄マグカップ」でアカ抜け食卓を叶えよう♩

マグカップ おしゃれ

おしゃれな雑貨が揃っている100円ショップの「セリア」から、またまたかわいい新商品が登場しました。今回登場したのはボヘミアン柄のマグカップです。さっそく、そのビジュアルや使い勝手などをご紹介いたしましょう。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

簡単だからすぐ作れる!お酒の種類別人気おつまみレシピ28選

レシピ おつまみ まとめ

家で飲む時のおつまみはどうしてますか?めんどくさいから、コンビニやスーパーで済ませる方も多いかと思います。そんな方に今回は、ササっと作れる簡単で人気のおつまみレシピをビール、ワイン、日本酒別にわけてご紹介しま…

作り置きもできる♡美味しいポトフのレシピのまとめ「8」選

ポトフ レシピ まとめ 作り置き

フランス料理の1つである「ポトフ」の美味しいレシピをまとめました。野菜をたっぷり摂れるので、女性にはとても嬉しい料理ですよね!作り方も色々ありますので、見てみてくださいね。

アレンジもできちゃう♡お家で作れるデザートピザのレシピまとめ

スイーツ ピザ レシピ まとめ

ご飯として食べるピザもおいしいですが、デザートとして食べるピザも大好きという人もいるのではないでしょうか?今回は、お家で作れるデザートピザのレシピを紹介します。さっそく次の休日に、レシピを参考にして作ってみて…

美しくておいしい!!イタリアの焼き菓子「ピッツェル」のレシピ7選♪

イタリアン スイーツ お菓子 レシピ まとめ

イタリアの焼き菓子ピッツェルを知っていますか?薄焼きクッキーなのですが、形も美しくおいしそうです。ピッツェルプレートなるものも売られているようですが...そのおすすめレシピをご紹介します。あなたも作ってお友達…

オイスターソース&マヨネーズ「オイマヨ」を使った人気レシピ8選

マヨネーズ レシピ まとめ

今、オイスターソースとマヨネーズを合わせた「オイマヨソース」が大人気なんです。2つの調味料を合わせることで、どんな料理にでも合う万能ソースに変身しちゃいます♪今回は、そんなオイマヨを使った人気レシピを紹介しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

記事広告

乳幼児期の味覚レッスン!グリコ「幼児のみもの」で親子の楽しい食育タイム♩

グリコ「幼児のみもの」が2017年10月2日(月)にリニューアル!シリーズ5商品全てが無香料になりました。新しい味わいを、人気フードアナリスト・とけいじ千絵さんに味見していただきました。食育のコツと合わせてご…

記事広告

おいしくて見た目もかわいい!意外な○○で作るハロウィンレシピ!

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

記事広告

今年は「もずく鍋」がトレンド⁉︎「魚屋の鍋つゆ」なら魚のエキスパート絶賛の味に♩

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

ページTOPに戻る