人気カクテル「マルガリータ」のレシピ!名前に秘められた意味は?

柑橘系の風味でスッキリ爽やかな味わいのテキーラカクテル「マルガリータ」。この記事では、そんなマルガリータにまつわるエピソードや自宅で作れるレシピほか、マルガリータのアレンジレシピなどをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年6月19日 更新

テキーラベースのカクテル「マルガリータ」

バーテーブルに置かれたカクテルグラス入りのマルガリータ

Photo by Snapmart

女性に大人気のカクテル「マルガリータ」。ロサンゼルス生まれの、柑橘系でスッキリ爽やかなカクテルです。マルガリータのベースは世界4大スピリッツのひとつ「テキーラ」で、メキシコ原産のとても強いお酒として有名ですね。

気になる味わい

テキーラにライムジュースとホワイトキュラソーを加えてシェークして作るマルガリータは、テキーラの濃厚な味わいに柑橘系の爽やかさとリキュールの甘さがとてもよく合います。うっすらとした乳白色は涼しげで、ついつい飲み過ぎてしまう小悪魔的なカクテルです。

度数はどれくらい?

マルガリータの一般的なアルコール度数は、20~30度です。ベースのテキーラの度数やジュースの量、リキュールの度数によって変わります。ここまで強いのは、テキーラ自体の度数が高いうえ、全体量に占めるテキーラの割合が高いため。

ポピュラーで親しみのあるカクテルですが、飲みやすいからと何杯も飲んでしまうと、あとが大変なことになります。くれぐれも飲みすぎに注意してくださいね。

動画で確認。マルガリータの基本レシピ

1 / 6

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう