「トニックウォーター」とは?作り方&定番カクテルが知りたい!

トニックウォーターをご存じですか?しゅわしゅわとした見た目のトニックウォーター、サイダーや炭酸水との違いや飲み方、自分で作れる作り方まで…読めばトニックウォーターのことがよくわかりますよ。思った以上に色々な飲み方が楽しめる飲み物です!

2018年10月19日 更新

作り方

1. アガベシロップ以外の材料をすべて鍋に入れて沸騰させます 2. 沸騰したら弱火にして20分程度煮込みます 3. キッチンペーパーや布巾を使って鍋の中身を漉します 4. 漉したものを再び加熱して、アガベシロップを入れてよく混ぜましょう 5. 再度加熱する際には沸騰させないように注意します アガベシロップがしっかり混ざったら完成です。そのままでも美味しく飲むことができますが、お好みに合わせて炭酸水で割るのもおすすめです。甘さはシロップの量で調節してくださいね。

トニックウォーターを使った代表的なカクテル

トニックウォーターはそのまま飲めるドリンクですが、お酒にも使用することができます。 トニックウォーターを使った代表的なアルコールドリンクをご紹介しましょう。

ジントニック

ジントニックはジンリキュールを使ったカクテルです。ジンをトニックウォーターで割り、お好みでレモンやライムを飾ります。とてもさっぱりとしているカクテルで飲みやすいのが特徴。ジンを使ったカクテルの中では一番ベーシックとも言えます。

カンパリトニック

カンパリリキュールに、トニックウォーターを加えたカクテル。レモンやライムを加えると清涼感がアップします。甘いカクテルがお好みの方はオレンジを加えることでジューシーな甘さと清涼感がプラスされます。

スプモーニ

スプモーニはグレープフルーツを使ったカクテルです。カンパリ、グレープフルーツジュースそして、トニックウォーターを混ぜ合わせて作ります。

パライソ・トニック

パライソはライチの香りのリキュール。とても飲みやすく女性にもおすすめ。パライソ・ライチリキュールをトニックウォーターで割ります。ライムやレモンで爽やかな香りをプラスして飲みましょう。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS